アニメ評価データベースさち。
基本情報 レビュー(142) POV 関連商品 リンク(0)

交響詩篇エウレカセブン

交響詩篇エウレカセブンのアニメ画像

アニメ作品の評価
タイトル 交響詩篇エウレカセブン
よみがな こうきょうしへんえうれかせぶん
関連サイト 公式サイト 公式サイト2 wikipedia はてな
放送開始 2005年04月17日 [2005年のアニメ作品一覧]
カテゴリ TVアニメ (全50話) [サブタイトル一覧]
全体評価 中央 88点/平均 83点(評価数: 277 件)
途中評価 中央 90点/平均 79点(評価数: 13 件)
レビュー数 142件[レビュー/感想を見る]

POVのグラフ(音楽,声,キャラクター,シナリオ,演出,作画)
ジャンル ロボット
SF
対象 一般向け
傾向 感動する
燃える
傾向2 夢がある
原作 原作(オリジナル)
前作視聴 不要


あらすじ

人類は地球を遠く離れ「トラパー」という粒子が漂う「約束の地」と呼ばれる土地に移り住んでいた。

その星の辺境の街「ベルフォレスト」に、整備工場を営む祖父と住む14歳の少年、レントン・サーストンにとって、世の中は「最悪」で満ちていた。不況で地域には活気が無く、世の中は既知の物で溢れ、発見や発展も無く、退屈で、窮屈で、しかもその状況から抜け出せない。レントン自身もクラスで身長順なら前から数えた方が早く、勉強も喧嘩もからっきし。空想を廻らせニヤニヤすれば、クラスの女子に「キモイ」と囁かれる。

そんなレントンにとって唯一とも言える慰めが、カリスマホランドのような「リフボーダー」になる事を夢見て練習する事だった。その為街で唯一とも言えるトラパーの「波」が打ち寄せるスポットで、毎日のようにリフボードの練習をする。だが彼自身波には上手く乗れず、辺境の街にイイ波がくる事も無く、街で唯一と言っていいリフボード屋も移転してしまい、お気に入りのスポットは軍の演習場に接収されて立ち入り禁止となってしまう。

そんな最悪続きのある日の晩、突然見たことも無いLFO(Light Finding Operation/エル・エフ・オー、特殊人型重機)ニルヴァーシュ type ZERO(通称:ニルヴァーシュ)がレントンの家に墜落し半壊させる。そのニルヴァーシュを操縦する少女エウレカに一目惚れするレントンだったが、そこに塔州連邦軍のKLF(軍のLFO)が現れ彼らが居た整備工場を撃破、エウレカは応戦する為にニルヴァーシュに乗って出て行ってしまう。彼女はこの星を統括する塔州連邦軍に追われる空賊、ホランド率いるゲッコーステイトのメンバーだったのだ。

軍のKLFとゲッコーステイトメンバーが操るLFOが激しく戦いを繰り広げる中、レントンは祖父に託された父の形見の「アミタ(阿弥陀)ドライヴ」というパーツをニルヴァーシュにエウレカへの思いと共に届ける。アミタ・ドライヴはニルヴァーシュに取り付けた「コンパク(魂魄)・ドライヴ」と融合しサトリ(悟り)プログラムを開放した。ニルヴァーシュが発動しセブンスウェル現象と呼ばれるとてつもない力を発揮、戦いは収束した。

自分の将来に悩むレントンにホランドは信じる道を進む事を勧める。そしてレントンが故郷を離れエウレカを守る事を決意した時、この物語は始まりを迎えたのだった。

フィロソフィーフィクションと銘打たれた、14歳の少年の目を通して綴られる愛と冒険の物語。
(wikipediaより引用)
→交響詩篇エウレカセブンの関連商品を見る

交響詩篇エウレカセブンの詳細得点情報



放送前
(期待)
放送中
(途中)
放送後
(全体)
(途中)
+(全体)
平均100798383
中央点100908888
標準偏差0251718
最高点100100100100
最低点1001000
評価人数113277281
レビュー人数05137139
→交響詩篇エウレカセブンの全評価一覧を見る(全291件)

交響詩篇エウレカセブンの得点分布



得点 評価数 グラフ
期待 途中 全体
1001121


90〜9906110

80〜890180

70〜790339

60〜690010
50〜59003
40〜49015

30〜39001
20〜29002
10〜19014

0〜9002

交響詩篇エウレカセブンのレビュー/感想 (ランダム)


 100点(全体)
(renton777) ,2013-09-13 ,ID:c101276
まさにアニメ史上最高の出来ともいえる。
これほどまでに熱く感動するアニメが他にあるでしょうか?
まだ見てない方はようチェックです。
 84点(全体)
(kurogane) ,2012-09-18 ,ID:c79621
ゲームのおまけでスタートしたアニメ。
だが遥かにゲームを凌駕したアニメ。
普通に面白く最後まですっきり見ることができた良作。

ただ・・・OPの落書きみたいな作画はどうにかならんかったのか・・・。
 85点(全体)
(ruerai) ,2008-02-11 ,ID:c4182
最初は専門用語が多く、意味不明でとんだ地雷だと思ったが、50話見終わった今ではよい作品だ。
→交響詩篇エウレカセブンのレビュー/感想を見る(全142件)

ログイン

アニメさちID
アニメさちパスワード
ログイン状態を保持

新規ID登録

パスワードを忘れた方は

メニュー

おすすめアニメ

年間統計 [2017][2016]

放送予定アニメ

アニメレビュー/感想一覧

POV検索

アニメニュース

アニメ番組表

アニメリンク集

その他

このサイトについて

利用規約

マニュアル

あにめさちのQ&A

更新履歴

作品データ更新履歴

広告について

お問い合わせ

アニメさちTOPへ