アニメ評価データベースさち。
基本情報 レビュー(6) POV 関連商品 リンク(0)

落語天女おゆい

落語天女おゆいのアニメ画像

アニメ作品の評価
タイトル 落語天女おゆい
関連サイト 公式サイト
放送開始 2006年01月05日 [2006年のアニメ作品一覧]
カテゴリ ---
全体評価 中央 50点/平均 53点(評価数: 7 件)
途中評価 中央 45点/平均 38点(評価数: 3 件)
レビュー数 6件[レビュー/感想を見る]

POVのグラフ(音楽,声,キャラクター,シナリオ,演出,作画)
ジャンル 歴史
コメディー
対象 オタク向け
傾向 その他
笑える
傾向2 中途半端
原作 その他


落語天女おゆいの詳細得点情報



放送前
(期待)
放送中
(途中)
放送後
(全体)
(途中)
+(全体)
平均---385349
中央点---455049
標準偏差---131416
最高点---507070
最低点---203020
評価人数03710
レビュー人数0066
→落語天女おゆいの全評価一覧を見る(全10件)

落語天女おゆいの得点分布



得点 評価数 グラフ
期待 途中 全体
100000 
90〜99000 
80〜89000 
70〜79002
60〜69001
50〜59011

40〜49012

30〜39001
20〜29010
10〜19000 
0〜9000 

落語天女おゆいのレビュー/感想 (ランダム)


 47点(全体)
(blue_heaven) ,2011-04-27 ,ID:c45259
落語家が原作者らしいのですが、無理に落語と萌えを絡めて
いる印象。導入部ともいえる部分に話数をかけすぎなように
感じるのは話の内容が無いのを誤魔化すためなのかな?なんて
邪推してしまいます。妙に幕末の実在人物とかを登場させて
いますが、そんな要素も含めて全て中途半端。
あまりオススメはできないです。
 70点(全体)
(kero2jou) ,2013-04-07 ,ID:c92731
まずこのアニメに落語を期待してはいけません。
多少なりとも落語がストーリーに関わってくるのは最初の2話だけで、それ以降はモチーフに落語要素があるだけの変身ヒロインものです。
そちらとしての出来はまずまず、よくある萌えアニメ。
個人的には大島美和さんのキャラデザが好きなので結構楽しめました。
声優陣も今見るとなかなか豪華です。

肩の力を入れなくても済むこういう作品を見たい、という事もたまにはあるんじゃないでしょうか。

あとはやっぱり、歌丸師匠や小遊三師匠が本人役として出演されているのが見どころ。
 50点(全体)
(grayhose) ,2009-08-03 ,ID:c15335
落語芸術協会が制作に関わっていて、現役落語家が原作であるにも関わらず、落語を冒涜している、または、若い人を取り込もうと変に媚びているように思えます。
別に落語が高尚であるとか敷居が高いというわけでもありませんが、こんな下手な萌えアニメでなくとも、落語もので優れた作品はできるはずです。
逆に言えば、まったく落語に関係ないアニメでもうまく落語の要素を取り入れた作品は散見されるほどです。
もっと落語三昧の話かと思って期待して見てがっかりしました(ちなみに、当方、落語は大好きです)。
これではアニメ愛好者の側からも落語愛好者の側からも見向きもされかねません。
圓朝も登場しますが、こんなキャラにされてしまってちょっと憤慨しました。
→落語天女おゆいのレビュー/感想を見る(全6件)

ログイン

アニメさちID
アニメさちパスワード
ログイン状態を保持

新規ID登録

パスワードを忘れた方は

メニュー

おすすめアニメ

年間統計 [2017][2016]

放送予定アニメ

アニメレビュー/感想一覧

POV検索

アニメニュース

アニメ番組表

アニメリンク集

その他

このサイトについて

利用規約

マニュアル

あにめさちのQ&A

更新履歴

作品データ更新履歴

広告について

お問い合わせ

アニメさちTOPへ