アニメ評価データベースさち。
基本情報 レビュー(39) POV 関連商品 リンク(0)

灰と幻想のグリムガル

灰と幻想のグリムガルのアニメ画像

アニメ作品の評価
タイトル 灰と幻想のグリムガル
よみがな はいとげんそうのグリムガル
関連サイト 公式サイト wikipedia
放送開始 2016年01月10日 [2016年のアニメ作品一覧]
カテゴリ TVアニメ
全体評価 中央 78点/平均 76点(評価数: 62 件)
途中評価 中央 73点/平均 68点(評価数: 26 件)
レビュー数 39件[レビュー/感想を見る]

POVのグラフ(音楽,声,キャラクター,シナリオ,演出,作画)
ジャンル 冒険
魔法
対象 オタク向け
傾向 感動する
燃える
傾向2 続編希望
原作 原作(小説)
前作視聴 不要


灰と幻想のグリムガルの詳細得点情報



放送前
(期待)
放送中
(途中)
放送後
(全体)
(途中)
+(全体)
平均62687674
中央点60737878
標準偏差18171516
最高点85959898
最低点40201010
評価人数3266273
レビュー人数0162332
→灰と幻想のグリムガルの全評価一覧を見る(全91件)

灰と幻想のグリムガルの得点分布



得点 評価数 グラフ
期待 途中 全体
100000 
90〜990210

80〜891618


70〜790724

60〜69174


50〜59012

40〜49102

30〜39021

20〜29010
10〜19001
0〜9000 

灰と幻想のグリムガルのレビュー/感想 (ランダム)


 65点(途中)
(kurogane) ,2016-02-22 ,ID:c142803
可もなく不可はちょっとあるが、平均的で普通な面白さ。

見ていると、生活と音楽の時間を多めにとってるから、これは誰か死ぬなと容易く先が読めてしまう。
また、灰羽連盟を意識してつくってる印象があったのだが、タイトルもあれな感じで、あの世界は煉獄なのかもしれないなと思ってしまった。

もしそのとおりの内容だったとしたら、
作中にネタバレ要素を撒きすぎである。
 80点(全体)
(sandy_7727) ,2016-07-05 ,ID:c148235
中世の世界観。RPG。ちょっとリアル。丁寧なシナリオ。
後半の作画はぶっ飛んでた。
消える立体感。蘇る兜。リピートで会話劇。
それと対照的に主要部分はとても綺麗。だから目立つ。
それだけ時間をかけた甲斐があったというべきか
とても満足感ある12話。彼らの物語の続きが観たい。
ラノベ原作途中と言う状況からしても、とても奇特な作品。
 91点(全体)
(taijyu) ,2016-03-30 ,ID:c144500
(長文) 淡々とした地味な内容でありながら、とても面白かったです。
傑作でした。

絵が良いとかキャラが良いとか褒めどころは多いですが、ポイントとしてはリアリティの高さでしょう。

リアリティってのは別に必須要素ってわけじゃない。
リアリティを追求したために内容がつまらなくなるなら不要です。
しかし本作はリアリティを追求して面白くしているので、褒めどころでしょう。

実際の戦闘の大変さ、換金、そして命を奪うことの困難さ。
現代人は、慣れなきゃ魚を捌くこともできないわ
→灰と幻想のグリムガルのレビュー/感想を見る(全39件)

ログイン

アニメさちID
アニメさちパスワード
ログイン状態を保持

新規ID登録

パスワードを忘れた方は

メニュー

おすすめアニメ

年間統計 [2017][2016]

放送予定アニメ

アニメレビュー/感想一覧

POV検索

アニメニュース

アニメ番組表

アニメリンク集

その他

このサイトについて

利用規約

マニュアル

あにめさちのQ&A

更新履歴

作品データ更新履歴

広告について

お問い合わせ

アニメさちTOPへ