アニメ評価データベースさち。
基本情報 レビュー(16) POV 関連商品 リンク(0)

この世界の片隅に

この世界の片隅にのアニメ画像

アニメ作品の評価
タイトル この世界の片隅に
よみがな このせかいのかたすみに
関連サイト 公式サイト wikipedia はてな
Twitter twitter #この世界の片隅に
公開 2016年11月12日 [2016年のアニメ作品一覧]
カテゴリ 映画
全体評価 中央 89点/平均 89点(評価数: 29 件)
途中評価 中央 ---点/平均 ---点(評価数: 0 件)
レビュー数 16件[レビュー/感想を見る]

POVのグラフ(音楽,声,キャラクター,シナリオ,演出,作画)
ジャンル 戦争
日常
対象 一般向け
傾向 感動する
その他
傾向2 その他
原作 原作(漫画)
前作視聴 不要


この世界の片隅にの詳細得点情報



放送前
(期待)
放送中
(途中)
放送後
(全体)
(途中)
+(全体)
平均96---8989
中央点96---8989
標準偏差1---99
最高点96---100100
最低点95---6060
評価人数202929
レビュー人数001616
→この世界の片隅にの全評価一覧を見る(全31件)

この世界の片隅にの得点分布



得点 評価数 グラフ
期待 途中 全体
100005
90〜99208

80〜890015
70〜79000 
60〜69001
50〜59000 
40〜49000 
30〜39000 
20〜29000 
10〜19000 
0〜9000 

この世界の片隅にのレビュー/感想 (ランダム)


 90点(全体)
(narutoshi) ,2017-07-08 ,ID:c160422
こりゃレベル高い。良い作品を見た。
ほんとう戦争ってのは、簡単に人の命を奪うんだなぁ。
親兄弟あっけなく死んでいく。
戦中、戦後を経験した人は強いのがよくわかる。
こんな世界に放り込まれたら自分なら即ノイローゼになりそう。
 82点(全体)
(kawarasoba) ,2017-03-30 ,ID:c157227
ほのぼのとした世界観、愛くるしいキャラクターを描き、今までにないアプローチで戦争を演出していて、改めて戦争について考えさせられました。
その反面、作品としては、キャラクターに人間味がなく違和感を感じたり、コミカル要素の所為で感動も薄れており、その辺りのバランスは非常に難しいのかなと感じました。
ともあれ主人公すずのキャラの完成度高すぎて、ずっと見てたいと思えました。(戦争要素抜きでみたいレベル)
面白いし、戦争について考えさせられるという意味では、非常に価値のある作品だと思います。
 98点(全体)
(juntaguti) ,2016-11-13 ,ID:c152619
通常であればメインテーマになるであろう負がいくつも散りばめられ
それなのに相当明るく仕方なく表現している作品
今までの戦争映画とは全く異なる切り口でどんどん引き込まれていく
声優陣も存分に仕事をしていて文句のつけようのない出来
昨日見たのにもう二回目を見に行きたくなっているそんな深い映画でした。

2度目の視聴 
映画の二回目を見ることは過去何度かあったが2度目の方が短く感じたのはこの作品が初
1回目は新たな戦争映画の切り口やシナリオで感動を覚え
2度目は細部まで作りこんだ作品に感動を覚えた
作画に妥協を感じない作りで1コマ1コマに意味がある
次は原作を購読しようと思っている
点数も加算
→この世界の片隅にのレビュー/感想を見る(全16件)

ログイン

アニメさちID
アニメさちパスワード
ログイン状態を保持

新規ID登録

パスワードを忘れた方は

メニュー

おすすめアニメ

年間統計 [2018][2017]

放送予定アニメ

アニメレビュー/感想一覧

POV検索

アニメニュース

アニメ番組表

アニメリンク集

その他

このサイトについて

利用規約

マニュアル

あにめさちのQ&A

更新履歴

作品データ更新履歴

広告について

お問い合わせ

アニメさちTOPへ