アニメ評価データベースさち。
基本情報 レビュー(13) POV 関連商品 リンク(0)

青い文学シリーズ

青い文学シリーズのアニメ画像

アニメ作品の評価
タイトル 青い文学シリーズ
よみがな あおいぶんがくしりーず
関連サイト 公式サイト wikipedia
放送開始 2009年10月10日 [2009年のアニメ作品一覧]
カテゴリ TVアニメ (全12話) [サブタイトル一覧]
全体評価 中央 73点/平均 68点(評価数: 17 件)
途中評価 中央 79点/平均 60点(評価数: 11 件)
レビュー数 13件[レビュー/感想を見る]

POVのグラフ(音楽,声,キャラクター,シナリオ,演出,作画)
ジャンル その他
歴史
対象 大人向け
傾向
その他
傾向2 続編希望
原作 原作(小説)
前作視聴 不要


青い文学シリーズの詳細得点情報



放送前
(期待)
放送中
(途中)
放送後
(全体)
(途中)
+(全体)
平均88606864
中央点88797374
標準偏差3321423
最高点90908585
最低点850400
評価人数2111726
レビュー人数05813
→青い文学シリーズの全評価一覧を見る(全30件)

青い文学シリーズの得点分布



得点 評価数 グラフ
期待 途中 全体
100000 
90〜99110

80〜89146


70〜79025

60〜69002
50〜59012

40〜49012

30〜39000 
20〜29000 
10〜19000 
0〜9020

青い文学シリーズのレビュー/感想 (ランダム)


 73点(全体)
(darusus) ,2010-09-18 ,ID:c32101
原作はほとんど知りませんが
面白い話も何個かあってそれなりに楽しめました。
ただ堺のキャパを完全に超えた無茶振りが目立ち
声のミスマッチがひどいものが何個か。
 80点(途中)
(hb0089) ,2009-10-27 ,ID:c18093
『人間失格』、『桜の森の満開の下』、『こころ』は正直言って駄作です。

しかし『走れメロス』は素晴らしかった。
鬼気迫る迫力、見終わった後のなんとも言えない爽やかな気持ち、アニメとして限りなく昇華された作品です。
魍魎の匣スタッフに対する評価が、確固たるものになりました。
 80点(全体)
(siriuseyes) ,2010-04-26 ,ID:c25463
もう二度とないであろう素晴らしい機会を活かしきれなかった残念なシリーズ。企画の発端であろう太宰の「人間失格」は、原作者の意図を汲み取っていて十分及第点ですが、芥川の2話はやらない方が良いというくらい、原作者に失礼なレベル。日本文学の名作を映像化するということに、もっと真剣に向き合って、適当な仕事をしないで下さい。無駄にした2話で、たとえば谷崎の「春琴抄」でもやっていれば、琴の音色に乗せ、日本文学の情感と美しさを芸術的に表現でき、先人の遺産を手にとってみようという子が出てきただろうに。ホント残念なシリーズでした。(シリウスアイズ)
→青い文学シリーズのレビュー/感想を見る(全13件)

ログイン

アニメさちID
アニメさちパスワード
ログイン状態を保持

新規ID登録

パスワードを忘れた方は

メニュー

おすすめアニメ

年間統計 [2017][2016]

放送予定アニメ

アニメレビュー/感想一覧

POV検索

アニメニュース

アニメ番組表

アニメリンク集

その他

このサイトについて

利用規約

マニュアル

あにめさちのQ&A

更新履歴

作品データ更新履歴

広告について

お問い合わせ

アニメさちTOPへ