アニメ評価データベースさち。
基本情報 レビュー(14) POV 関連商品 リンク(0)

アリソンとリリア

アリソンとリリアのアニメ画像

アニメ作品の評価
タイトル アリソンとリリア
よみがな ありそんとりりあ
関連サイト 公式サイト wikipedia はてな
放送開始 2008年04月03日 [2008年のアニメ作品一覧]
カテゴリ TVアニメ (全26話) [サブタイトル一覧]
全体評価 中央 74点/平均 74点(評価数: 27 件)
途中評価 中央 65点/平均 60点(評価数: 8 件)
レビュー数 14件[レビュー/感想を見る]

POVのグラフ(音楽,声,キャラクター,シナリオ,演出,作画)
ジャンル 冒険
アクション
対象 一般向け
傾向 その他
癒し系
傾向2 中途半端
原作 原作(小説)
前作視聴 不要


アリソンとリリアの詳細得点情報



放送前
(期待)
放送中
(途中)
放送後
(全体)
(途中)
+(全体)
平均---607471
中央点---657470
標準偏差---271318
最高点---90100100
最低点---0500
評価人数082734
レビュー人数001414
→アリソンとリリアの全評価一覧を見る(全35件)

アリソンとリリアの得点分布



得点 評価数 グラフ
期待 途中 全体
100002
90〜99012

80〜89016

70〜79028

60〜69016

50〜59023

40〜49000 
30〜39000 
20〜29000 
10〜19000 
0〜9010

アリソンとリリアのレビュー/感想 (ランダム)


 76点(全体)
(mutekisensya) ,2010-08-27 ,ID:c30206
キャラだけのラノベと違い設定、脚本○

ただ、敵が都合よく死んだり、証人が都合よくいたり、ちょっとアレな部分は微妙。
最後も説明不足による意味不明の生還。
 82点(全体)
(ota00000) ,2013-03-16 ,ID:c90287
2大国が対立する仮想大陸での話。
とは言え20世紀中ごろのヨーロッパ風の雰囲気です。
前半がアリソンパート。後半が18年後、娘のリリアパートです。

このアニメには悲惨な現実をさらっと流す軽さがあります。
また、戦争終結の理由とか、いろいろ安易な設定が気になります。
全体が緩いサスペンス調で、その緩さのため安心して見ることができました。

このアニメのキーワードはやはり、プロペラ機、列車、サイドカーでしょう。
スリルある効果的な演出となっています。
 70点(全体)
(taotie) ,2009-06-12 ,ID:c13132
オススメ度は△
 
各話によって面白さに大きな差がある
決してつまらない作品ではなく世界観も嫌いではないのだが 
ご都合主義的な纏め方が数多く見られたので
1つの作品としてはこの点数。
 
個人的には絵もネックだったが
逆に細かい事を気にせずに見るならば
楽しめる作品かもしれない。
→アリソンとリリアのレビュー/感想を見る(全14件)

ログイン

アニメさちID
アニメさちパスワード
ログイン状態を保持

新規ID登録

パスワードを忘れた方は

メニュー

おすすめアニメ

年間統計 [2017][2016]

放送予定アニメ

アニメレビュー/感想一覧

POV検索

アニメニュース

アニメ番組表

アニメリンク集

その他

このサイトについて

利用規約

マニュアル

あにめさちのQ&A

更新履歴

作品データ更新履歴

広告について

お問い合わせ

アニメさちTOPへ