アニメ評価データベースさち。
モノノ怪のアニメ画像

アニメ作品の評価
タイトル モノノ怪
よみがな もののかい
関連サイト 公式サイト wikipedia
放送開始 2007年07月12日 [2007年のアニメ作品一覧]
カテゴリ TVアニメ (全12話) [サブタイトル一覧]
全体評価 中央 81点/平均 78点(評価数: 59 件)
途中評価 中央 67点/平均 65点(評価数: 7 件)
レビュー数 21件[レビュー/感想を見る]

POVのグラフ(音楽,声,キャラクター,シナリオ,演出,作画)
ジャンル ミステリー
サスペンス
対象 大人向け
傾向 怖い
インテリ
傾向2 続編希望
原作 原作(オリジナル)
前作視聴 不要


モノノ怪の詳細得点情報



放送前
(期待)
放送中
(途中)
放送後
(全体)
(途中)
+(全体)
平均75657877
中央点75678180
標準偏差0231516
最高点7593100100
最低点75203020
評価人数175965
レビュー人数002121
→モノノ怪の全評価一覧を見る(全67件)

モノノ怪の得点分布



得点 評価数 グラフ
期待 途中 全体
100001
90〜990112

80〜890227

70〜791010

60〜69024

50〜59002
40〜49011

30〜39002
20〜29010
10〜19000 
0〜9000 

モノノ怪のレビュー/感想 (ランダム)


 94点(全体)
(oxoxoxo38) ,2011-07-12 ,ID:c51691

日本昔話ってアニメを毎週見てて
その中でも一番嫌いだった絵に似てる



なぜか今見ると
味がある
というか抽象的で生き生きとして見える
これが真実の人の「顔」なのだとうと

なぜピカソの絵が素人にはまったく理解できないのかが
ふと
理解できた作品

そしてその生き生きとした人々が
怪に取り付かれ
人としての「顔」を失っていく
その様がよりリアルに感じられる

ストーリーやテーマなどはB級で
普通の絵でこれを見せられたら
まさに駄作であったであろう

だが

この「顔」のリアルさのみが
この作品の真の価値なのだと思う
 90点(全体)
(mononoke) ,2013-10-12 ,ID:c103434
不思議な薬売りが妖怪退治する話です。
非常に色彩豊かです。センスのある作品だなーと思いました。和紙のようなエフェクトがかかっており、色彩がぶっとんでいても落ち着きと和を感じさせます。
2~3回で一つ話になっています。各話練られていて面白いです。しんみり来るものからゾクゾクするものまで揃ってます。個人的には海坊主と化け猫が好きです。
OP、EDも最高。OPはくせになるし、EDは本編の余韻を味わえる。JUJUスゲー。
この作品のずば抜けた個性は衝撃でした。
 60点(全体)
(farenopushisu) ,2009-05-06 ,ID:c11732
意見が完全に別れる作品。
新しい取り組みは評価しますが、他者にお勧めとまでは言えませんね。
→モノノ怪のレビュー/感想を見る(全21件)

ログイン

アニメさちID
アニメさちパスワード
ログイン状態を保持

新規ID登録

パスワードを忘れた方は

メニュー

おすすめアニメ

年間統計 [2017][2016]

放送予定アニメ

アニメレビュー/感想一覧

POV検索

アニメニュース

アニメ番組表

アニメリンク集

その他

このサイトについて

利用規約

マニュアル

あにめさちのQ&A

更新履歴

作品データ更新履歴

広告について

お問い合わせ

アニメさちTOPへ