アニメ評価データベースさち。
基本情報 レビュー(74) POV 関連商品 リンク(0)

電脳コイル

電脳コイルのアニメ画像

アニメ作品の評価
タイトル 電脳コイル
よみがな でんのうコイル
関連サイト 公式サイト wikipedia
放送開始 2007年05月12日 [2007年のアニメ作品一覧]
カテゴリ TVアニメ (全26話) [サブタイトル一覧]
全体評価 中央 88点/平均 85点(評価数: 171 件)
途中評価 中央 85点/平均 81点(評価数: 13 件)
レビュー数 74件[レビュー/感想を見る]

POVのグラフ(音楽,声,キャラクター,シナリオ,演出,作画)
ジャンル SF
ミステリー
対象 一般向け
傾向 感動する
インテリ
傾向2 夢がある
原作 原作(オリジナル)
前作視聴 不要


電脳コイルの詳細得点情報



放送前
(期待)
放送中
(途中)
放送後
(全体)
(途中)
+(全体)
平均87818585
中央点85858887
標準偏差10111010
最高点10095100100
最低点75605050
評価人数313171178
レビュー人数217172
→電脳コイルの全評価一覧を見る(全187件)

電脳コイルの得点分布



得点 評価数 グラフ
期待 途中 全体
1001012

90〜990362

80〜891665


70〜791217


60〜690212

50〜59003
40〜49000 
30〜39000 
20〜29000 
10〜19000 
0〜9000 

電脳コイルのレビュー/感想 (ランダム)


 90点(全体)
(simeta40382) ,2014-05-04 ,ID:c114013
電脳メガネと呼ばれる玩具が大ヒットし普及した近未来の世界が舞台の作品。
長いので多少のだれはあるが、ストーリーに関しては、最後伏線も大体回収し、上手くまとめたと思う。
作画もレベルが高く、メガネが作り出す架空の世界を上手く表現出来ている。
また、このアニメで魅力的なのは「電脳メガネ」を駆使して、登場するキャラが、戦ったり、ハッキングをしたり、町内、校内を駆けまわりるシーンだ。架空の玩具であるにも関わらず思わず「欲しい!」と思ってしまう描写は見事。

多少難しい単語や世界観が理解しにくい部分があるが、もっと評価されて欲しいアニメである。
 94点(全体)
(naomity) ,2009-12-29 ,ID:c20436
とても感動しました。

この作品はキャラクターを安易に殺して泣かしにくる最近のアニメとは一線を臥していて、色んな形の「愛」を描いた、シリアスでもあり暖かな作品だと思いました。

真相は最後の最後まで見ないと分からない構成になっていますが、それまでに至る展開も細かく描かれていて、徐々に徐々に真相に迫る演出も見事だと思いました。

ホントにまさかまさかの展開で、最後の最後には私も面食らい、鳥肌が立ちました。

専門用語が多めで分かりにくいところもありますが、電脳という目に見えないもう一つの世界が織り成すストーリーは、SF系が好きな人にはたまらないと思います。
私のようにSF系作品を贔屓にしてない人でも、この作品は受け入れやすい方なのではないかと思います。
 90点(全体)
(db) ,2015-07-23 ,ID:c134399
ようやく最後まで見れたww全体を流れるアナログ臭が逆に心地よい感じでした。小学生っぽさがきちんとある登場人物たちを始め、きちんと考えられて作られていると思いました。最後の怒涛の展開は、そうだったの?と呆気にとられた部分もありますが楽しめました。
→電脳コイルのレビュー/感想を見る(全74件)

ログイン

アニメさちID
アニメさちパスワード
ログイン状態を保持

新規ID登録

パスワードを忘れた方は

メニュー

おすすめアニメ

年間統計 [2017][2016]

放送予定アニメ

アニメレビュー/感想一覧

POV検索

アニメニュース

アニメ番組表

アニメリンク集

その他

このサイトについて

利用規約

マニュアル

あにめさちのQ&A

更新履歴

作品データ更新履歴

広告について

お問い合わせ

アニメさちTOPへ