アニメ評価データベースさち。
ひとひらのアニメ画像

アニメ作品の評価
タイトル ひとひら
関連サイト 公式サイト 公式サイト2 wikipedia
放送開始 2007年03月28日 [2007年のアニメ作品一覧]
カテゴリ TVアニメ (全12話)
全体評価 中央 76点/平均 74点(評価数: 41 件)
途中評価 中央 92点/平均 88点(評価数: 5 件)
レビュー数 12件[レビュー/感想を見る]

POVのグラフ(音楽,声,キャラクター,シナリオ,演出,作画)
ジャンル 学園
対象 一般向け
傾向 感動する
萌える
傾向2 続編希望
原作 原作(漫画)
前作視聴 不要


あらすじ

極度のあがり症の主人公、麻井麦がひょんな事から演劇研究会に入ってしまった。果たして麦はあがり症を克服し、舞台に立つことができるのだろうか。
(wikipediaより引用)
→ひとひらの関連商品を見る

ひとひらの詳細得点情報



放送前
(期待)
放送中
(途中)
放送後
(全体)
(途中)
+(全体)
平均70887474
中央点70927676
標準偏差051616
最高点7093100100
最低点70804545
評価人数154141
レビュー人数001212
→ひとひらの全評価一覧を見る(全47件)

ひとひらの得点分布



得点 評価数 グラフ
期待 途中 全体
100002
90〜99034

80〜890213

70〜79109

60〜69004
50〜59005
40〜49004
30〜39000 
20〜29000 
10〜19000 
0〜9000 

ひとひらのレビュー/感想 (ランダム)


 85点(全体)
(naomity) ,2009-12-23 ,ID:c20116
この作品は演劇のみを描いているアニメだと思い込んでいたので、演劇のアニメにしてはあっさり話が進みすぎていて、イマイチな出来だと感じてました。

ですが、観ているうちにその考えが間違っていたことに気付かされました。
演劇はあくまで補助的な設定で、演劇を通して主人公が何を感じ、何を学び、そして人として成長していく様を描いている作品でした。
ありがちな展開と言ってしまえばそれまでですが、主人公のぎこちない所や周りの友達のひた向きさを観ていると、なんだか応援してあげたい気持ちになりました。

個人的には最後の演出がとても好きで、ジーンと来るものがありました。

暖かい気持ちになれたので、観てよかったと思います。
 68点(全体)
(777okada777) ,2012-07-26 ,ID:c77491
あがり症の主人公が演劇を通し、自己啓発し終盤にかけて、別れを経験し自立・独立していく成長録。地味ながら不思議と惹き込まれる魅力がある作品。ただ、親友との別れの時の心理描写はただの我ままな駄々っ子で、愛情なら解るが、友情からは成りえない心理状態で違和感を感じる。(あとUSAに写真留学って何???)話の流れでは大展開させた重要な位置だったのに、残念。あと最終回の後半に超演出突入、甲乙は、作品全体をどう視聴してきたかによります。お楽しみに!!
 48点(全体)
(blue_heaven) ,2011-05-20 ,ID:c46510
(長文) 演劇活動をネタにしてはいるものの演劇の対する細かい描写を
しているわけでもなく、引っ込み思案だったりウジウジした
主人公でイライラする作品はよくあるのだがそれでも面白い
作品というものはストーリーへの引き込み具合がよかったり
周りのキャラクターがとても魅力的だったりするのだが、
これにはそういったものが全く無いので面白くない。
ストーリーも土台をしっかりと作り上げないで感動シーンとか
やってしまう感じでなんというかストーリーの運び方・展開の
しかたが軽い。最終
→ひとひらのレビュー/感想を見る(全12件)

ログイン

アニメさちID
アニメさちパスワード
ログイン状態を保持

新規ID登録

パスワードを忘れた方は

メニュー

おすすめアニメ

年間統計 [2017][2016]

放送予定アニメ

アニメレビュー/感想一覧

POV検索

アニメニュース

アニメ番組表

アニメリンク集

その他

このサイトについて

利用規約

マニュアル

あにめさちのQ&A

更新履歴

作品データ更新履歴

広告について

お問い合わせ

アニメさちTOPへ