アニメ評価データベースさち。
基本情報 レビュー(72) POV 関連商品 リンク(0)

時をかける少女

時をかける少女のアニメ画像

アニメ作品の評価
タイトル 時をかける少女
よみがな ときをかけるしょうじょ
関連サイト 公式サイト
公開 2006年07月15日 [2006年のアニメ作品一覧]
カテゴリ 映画
全体評価 中央 85点/平均 81点(評価数: 193 件)
途中評価 中央 ---点/平均 ---点(評価数: 0 件)
レビュー数 72件[レビュー/感想を見る]

POVのグラフ(音楽,声,キャラクター,シナリオ,演出,作画)
ジャンル 恋愛
SF
対象 一般向け
傾向 感動する
その他
傾向2 夢がある
原作 原作(小説)
前作視聴 不要


あらすじ

高校2年生の紺野真琴は、故障した自転車で遭遇した踏切事故をきっかけに、時間を跳躍する能力を得る。

叔母の芳山和子にその能力のことを相談すると、それは「タイムリープ」といい、年頃の女の子にはよくあることだという。記憶の確かな過去に飛べる能力。半信半疑の真琴だが、ひとたびその力の使い方を覚えると、それをなんの躊躇も無く、日常の些細な不満や欲望の解消に費やす。世界は私のもの!

バラ色の日々と思われたが、クラスメートの男子生徒、間宮千昭や津田功介との関係に変化が。友達から恋人へ!? 千昭から思わぬ告白を受けた真琴は狼狽のあまり、その告白をタイムリープで、強引に無かったことにしてしまう。

やりなおされた「過去」。告白が無かったことになった「現在」。ところがその千昭に、同級生の友梨が告白。まんざらでもなさそうな千昭。さっきまで真琴に告白していたのに! 面白くない真琴。その上、功介にあこがれる下級生、果穂の相談まで受けてしまう。

いつまでも3人の友達関係が続けばいいと考えていた真琴の望みは、タイムリープでかえってややこしく、厄介な状況に。叔母の和子は「つきあっちゃえばいいのに」と、のんきなアドバイス。真琴は果穂の恋を成就させるために、タイムリープで東奔西走するのだが…。
→時をかける少女の関連商品を見る

時をかける少女の詳細得点情報



放送前
(期待)
放送中
(途中)
放送後
(全体)
(途中)
+(全体)
平均------8181
中央点------8585
標準偏差------1313
最高点------100100
最低点------00
評価人数00193193
レビュー人数007272
→時をかける少女の全評価一覧を見る(全193件)

時をかける少女の得点分布



得点 評価数 グラフ
期待 途中 全体
100009
90〜990045
80〜890079
70〜790040
60〜69009
50〜59007
40〜49003
30〜39000 
20〜29000 
10〜19000 
0〜9001

時をかける少女のレビュー/感想 (ランダム)


 94点(全体)
(natopop) ,2010-10-24 ,ID:c33930
細田守監督の代表作の一つで良作品。少女から一人の女として成長していく様、ずっと友達でいたかった相手に恋愛感情を抱くのが怖いという思春期の感情。物語のクライマックスではぽっかり空いた心の穴と灼熱の夏空に積み重なる入道雲…。この対称的な表現がより切なさを引き立たせていて凄くいい作品です。
声優は素人ではあるものの評価点が下がることはないです。逆に作品に自信があったからこそ声優を選ばなかったとも捉えています。良く出来ている作品だけに声優の出来だけで評価点の大半を決める行為そのものが悲しいです。私はこの作品をオススメします。
 82点(全体)
(darusus) ,2009-11-17 ,ID:c18770
実写版のリメイクかと思ってましたが
オマージュ的なお話で
テンポもよくて楽しかったです。
 65点(全体)
(mutekisensya) ,2010-07-04 ,ID:c27643
厨臭いのは好きだが、度を過ぎると痛いと分からせてくれた作品。
主人公が真実を独白するシーンはあまりの痛さに視聴者の時を止めた。

まさか奴がスタンド使いだとは思わなかった。
タバコの煙の鎌かけに引っ掛かるに違いない。
→時をかける少女のレビュー/感想を見る(全72件)

ログイン

アニメさちID
アニメさちパスワード
ログイン状態を保持

新規ID登録

パスワードを忘れた方は

メニュー

おすすめアニメ

年間統計 [2017][2016]

放送予定アニメ

アニメレビュー/感想一覧

POV検索

アニメニュース

アニメ番組表

アニメリンク集

その他

このサイトについて

利用規約

マニュアル

あにめさちのQ&A

更新履歴

作品データ更新履歴

広告について

お問い合わせ

アニメさちTOPへ