アニメ評価データベースさち。
基本情報 レビュー(14) POV 関連商品 リンク(0)

火垂るの墓

火垂るの墓のアニメ画像

アニメ作品の評価
タイトル 火垂るの墓
よみがな ほたるのはか
関連サイト wikipedia
公開 1988年04月01日 [1988年のアニメ作品一覧]
カテゴリ 映画
全体評価 中央 80点/平均 79点(評価数: 50 件)
途中評価 中央 ---点/平均 ---点(評価数: 0 件)
レビュー数 14件[レビュー/感想を見る]

POVのグラフ(音楽,声,キャラクター,シナリオ,演出,作画)
ジャンル 戦争
日常
対象 一般向け
傾向
感動する
傾向2 その他
原作 原作(小説)
前作視聴 不要


火垂るの墓の詳細得点情報



放送前
(期待)
放送中
(途中)
放送後
(全体)
(途中)
+(全体)
平均------7979
中央点------8080
標準偏差------1414
最高点------100100
最低点------2020
評価人数005050
レビュー人数001414
→火垂るの墓の全評価一覧を見る(全50件)

火垂るの墓の得点分布



得点 評価数 グラフ
期待 途中 全体
100003
90〜99009
80〜890019
70〜790012
60〜69004
50〜59002
40〜49000 
30〜39000 
20〜29001
10〜19000 
0〜9000 

火垂るの墓のレビュー/感想 (ランダム)


 50点(全体)
(pochida) ,2011-01-22 ,ID:c38944
ドロップがすごく印象的だった。
特におもしろい話でもなく、退屈なだけ。
かわいそうな話だが、そう泣けるものでもない。
 85点(全体)
(yandere) ,2013-03-06 ,ID:c90003
キャラデザと作監が近藤喜文さんなので点数甘いです。CVに多少違和感がありましたが、映像作品としてのクオリティは高いと思います。まぁこの作品の場合、評価の分かれ目は内容だと思います。
第二次大戦末期を生きた兄妹の物語なんですが、戦争を知らない人達が観たら共感を得られるのか疑問に感じる部分があったりします。が、戦時中という特殊な状況だとこうなってしまうのかも・・・脚本がおかしいでは片付けられない難しさがあります。
ただ、当時の同時上映が『となりのトトロ』なんです。それを考えると、この作品の中にあるメッセージは深いと思った次第です。
 90点(全体)
(siriuseyes) ,2010-05-16 ,ID:c26261
評価がかなり低いですね。視聴したのは随分前になりますが、野坂昭如氏の直木賞受賞作の映像化作品。大学時代、神戸市御影に住んでいたこともあり、感慨深い作品。清太は三宮駅で亡くなったのですね。「ボクは死んだ」から始まるこの物語、欝作品だから見ないという方も多いのではないでしょうか。確かに可愛い女の子がギターを持って飛び回るのは、見ていて「ほのぼの」しますし、V.E.フランクルの「夜と霧」を読んだこともないであろう"作り手"が「新宿ゲットー」などという道具立てを使った「自己陶酔戦争人形劇」を喜んでいる風潮ですから、仕方ないのかもしれませんね。風の谷のナウシカやARIAとは違った意味で残していくべき作品だと感じます。(シリウスアイズ評)
→火垂るの墓のレビュー/感想を見る(全14件)

ログイン

アニメさちID
アニメさちパスワード
ログイン状態を保持

新規ID登録

パスワードを忘れた方は

メニュー

おすすめアニメ

年間統計 [2017][2016]

放送予定アニメ

アニメレビュー/感想一覧

POV検索

アニメニュース

アニメ番組表

アニメリンク集

その他

このサイトについて

利用規約

マニュアル

あにめさちのQ&A

更新履歴

作品データ更新履歴

広告について

お問い合わせ

アニメさちTOPへ