アニメ評価データベースさち。
基本情報 レビュー(25) POV 関連商品 リンク(0)

今、そこにいる僕


今、そこにいる僕の評価、レビュー/感想 一覧


文字数得点評価日時ネタバレ

最後まで見た後のレビュー/感想


 80
(angel199) ,2014-11-12 ,ID:c123182
(長文) タイトルからもわかるように主人公は今を生きつつも自らの場所に自身を見いだせていないということを異世界の過酷な体験を通じて導き出す。しかしこの周囲との不一致は彼の強みなのだと思う。最終的に自らの日常を肯定するように見えるが冒頭にララ・ルゥと夕焼けを見ていた時の表情はあどけなさや自己完結のようなものはなく新しい何かしらの決意や成長を感じさせる。冒頭で主人公とララ・ルゥははしごが途中で壊れた煙突の上で出会うのであるが、それ以降異世界のエネルギー闘争に巻き込まれた主人公は枯渇した水資
 70
(voice) ,2010-08-23 ,ID:c29870
(長文) 現代日本から異世界の恐ろしい世界に飛ばされ、特異な力をもったヒロインと脱出を図るアニメ。
とにかく鬱アニメと評価されているこの作品の特徴は、悪の親玉の異常なまでに歪んだ非道な性格と、絵柄は子どもっぽいのに平気で残酷描写を描いているところにあると思います。スプラッターの様なグロさはないのですが、人間の深い黒さの描写中心のため、血が吹き出るアニメとは違い重い暗さです。こういった面では凄い革新的なアニメであり、戦争のむごさと狂気さを実感できる良いアニメだと思いました。途中から主人
 60
(blue_heaven) ,2012-01-23 ,ID:c65959
けっこうエグイ表現のあるヒドイお話なんだけど、異世界に
干渉できる装置あるのにそれを状況を打開するための他の
手段として狂った支配者が何故か使わないとか、そういった
物語の設定の盲点というか欠点というべきそういったものや、
主人公をわざわざ現実世界から来た異世界人にする必要が
本当にあったのか?というようなどうしても気になってしまう
事をとりあえず脇に置いとくことができるくらいの面白さの
あるシナリオでは無かったし、最後までヒロインの正体も
はっきりとは明かされなかったりと(なんとなくは解るけど)
なにかスッキリしない出来の作品。
個人的にはありがちなボーイ・ミーツ・ガールで始まって
王道のように見せかけ色々なエグイ表現やネタで引っぱる
実は邪道に近い作りだなと感じた。
 50
(requiem) ,2010-11-12 ,ID:c34634
終始欝でした、某国を彷彿とさせるような誘拐と洗脳による独裁国家という内容は本当に見るに耐えない。しかもそれが子供たちだってのが欝に拍車を掛けました。あんな劣悪な状況で主人公の正気が保たれていたのは良くも悪くも少年だったからなんでしょうね。
とにかくハムドとかいう躁鬱を患っている池沼の王様と、そいつに何故か付き従う(おそらく洗脳)国民たちというどうしようもない国で繰り広げられる出来事は、常に私の神経を逆なでするものばかりで見るのが辛かったです。
しかしこれは実際に起こりうることだとも思うのでリアリズムとして受け入れるしかないとも思いました。
楽しいアニメばかりでなくこういった教訓となるアニメも少しは見ておいたほうがいいのだと思います。
 70
(asamiya) ,2011-08-21 ,ID:c55026
遠い未来の地球の何処か(漠然としてるので異世界ですね)でのお話。

主軸は未来少年コナンの様にラナをコナンが助ける!に似てますが・・・
経過が実際にあった民族紛争等で行われた少年兵や少女への性的虐待を異世界での出来事の様に扱ってます
あくまでフィクションなので分りやすく狂ってる独裁者や幾ら拷問にあっても懲りないで立ち向かうコナンもどき少年が居たりと希望がある様な無い様な?
取りあえず少年が少女を助けられるのか?異世界はどうなるのか?と色々先が気になる展開だけど「面白いか?」と聞かれると微妙です
(異世界に関してはフワッとした感じで終りますw)
 75
(taktac) ,2009-11-02 ,ID:c18272
異世界に飛ばされてしまった主人公がそこで起こっている戦争に巻き込まれていく物語。
まるで人間の存在そのものを否定されているかのような、ただただ無慈悲で残酷な話だった。
主人公が口にする軽々しい正論が不快だったが、それが解釈の仕方により、戦場で「人を殺さないこと」や「生き続けること」が果たして正しいのかと疑問を抱かせるものとなっていた。
ただ、主人公が酷く痛めつけられてた後に意識を戻すとケロッと元気に立ち上がって動き回るのは、この作中でとても不自然だったうえ主人公の行動原理も理解できなかった。
見応えはあるので一見の価値はありました。
 95
(izumi) ,2010-06-15 ,ID:c26951
アフリカの少年兵問題をモチーフに、戦争の残酷さについてできるだけ分かりやすいようSFという設定を用いて表現した作品。
マイナーな作品ですが、一部の人たちの中ではものすごく評価の高いアニメです。
人の狂気についての心理描写も的を射ていると感じました。
普通のアニメと比べて、説明ゼリフが少ないのでなかなか読み取れない部分もあるかもしれませんが、その分内容はとても深いです。
とても考えさせられた作品です。
テーマに人の生き死にが関係してくるので、そういうのが大丈夫な人には是非一度見てもらいたい作品です。
 80
(asextuta) ,2011-08-05 ,ID:c53586
この作品もエルフェンリートに続く鬱作品だと思います。

まさかヒロインをあんな目に合わすとは監督はそこまでしてハートフルボッコを狙いたかったのでしょうか。

そして主人公のアホさ加減うんぬん語っていることは理想論ですが、もしこういう状況になったら・・・と思うとおそらく皆同じ行動するだろうと思います。

人間の無力さが出てる作品ですね。
 60
(sasukesentaku) ,2009-10-25 ,ID:c18009
見てから少し経っているので曖昧な評価ですみません。
評判が良かったので見たのですがそこまでの内容ではなかった気がします。
良かったのは好きな絵柄で見やすかった。
ハムドの狂気っぷりは印象的だった。
悪かったのはもっと悲惨さが足りない。
子供ばっかりの兵隊の意義が不明だった点。
アニメにありがちなリアリティのなさ。
以上です。
 15
(nisikihebi) ,2010-08-01 ,ID:c28780
個人的に、最低なアニメの1つ。
もちろん伝えたい事は分かりますけどね。

どうも主人公のアホさ加減に空いた口が塞がらない感じ。
主人公が口にする1つ1つの理想論に、見ている人間を
納得させるような行動が伴ってないというか。

つまらないのではなく、個人的に共感出来ないという意味では
断トツで最低ランクの作品でした。
 95
(dukkha141) ,2008-10-05 ,ID:c6854
鬱系のアニメと評されているし、主人公の位置付けも曖昧なまま終わるという批判もあったけど、
10年ほど経った後だから良さが分かることってあるんですね。
もちろんしっかり作った作品に限りますけど。
あと10年くらいは色あせない空気みたいなものを持っていると感じました。
抽象論ですみませんが、見れば理解していただけると思います。
 81
(transrate) ,2015-03-10 ,ID:c127894
個人的に鬱アニメの代表作です。
とはいえ、どこにでもありそうな設定から、よくここまでテーマを深めたものだと感心しました。
正直かなり面白かったです。

個人的に主人公が「シュウ」であったが故にこれだけテーマを深められたんじゃないかなとは思います。
ラストは心が少し枯れます。
 75
(vipbar) ,2012-06-24 ,ID:c74833
ユニークなOP、ストーリーの展開、各キャラクターの心情描写は素晴らしかった。
一方で、世界観と時代背景が残念だった。
若干、根性論めいた主人公も浮いていたように思う。

木の棒があんなに強度あるとは思えない。

ララ・ルゥのラストシーンは良い終わり方だったと思う。
 76
(horiekun) ,2010-11-04 ,ID:c34387
すごく楽しめました。
50億年先未来の狂った世界のヒロイン助けるというぶっ飛んだ設定ですが、内容は非常に面白いと思います。
ナブカなど出てくるキャラはすべて良い味を出します。
自分が今、そこにいる感じで見れました。
最後の次回予告で流れた絵はとても感動しました。
 30
(gdh) ,2009-07-20 ,ID:c14921
世界観というか雰囲気は未来少年コナンとラピュタかな?

内容はというと・・・
ただただ戦時における人間の狂気さ加減を
表現したかっただけの作品なのか?
その他は全てが曖昧、中途半端。

せめてエピローグぐらいは作って
まとめて終わらせて欲しかった。
 65
(bazu) ,2010-03-06 ,ID:c23118
SF&鬱アニメ

超展開が結構盛り込まれており、見応えあります。
しかし、数多くの拷問、凌辱など過酷な描写が多く含まれてあり、観て疲れる所があります。
それに悪役の心理が描かれてないため理不尽で納得できませんでした。
 80
(hata) ,2010-06-22 ,ID:c27200
けっこうきつかったが、皆が言うほどの鬱展開でもありません
でした。しいていえば少年兵自体が鬱なんでしょうが。
重いテーマでも良く出来ているアニメ。
肝心のララルゥが謎のままだし、もう少し尺あってもいいんじゃないかと。
 73
(heine) ,2010-12-08 ,ID:c36072
これは悪い鬱 リヴァイアスとは比べ物にならない、後にも補完さない不要なもの

主人公が拷問されても何されても精神的にダメージを受けてないようで「何も考えてないのかこいつは」と思えて終始感情移入どころではなかった
 70
(mosukuwa) ,2010-06-21 ,ID:c27166
ハムド様が今作の最大に魅力だった。
作画や主人公や細かい設定など、明らかに問題点も多いが、物語の伝えようとしたテーマは貫き通せたと思う。
生身での戦争アニメだと特に悲しさを感じた。
 81
(geparuto) ,2013-05-16 ,ID:c95575
見ていてかなり欝でキツい話
それでも戦争の悲惨さとか教えてくれるので一回は見ておくべきかも
 85
(ideon) ,2013-12-30 ,ID:c106586
個人的には楽しめた作品
でも誰にも勧める気にはなりません、そんな鬱作品です
 40
(syachi) ,2012-09-30 ,ID:c80970
当事者たちと
±昔ならでは、必要性
名前は?、リロード
 78
(prime503) ,2009-09-29 ,ID:c16888
戦争が中心の重いアニメ。悪役が鬼畜でいい味出してます。
 63
(aneboiniboe) ,2010-08-15 ,ID:c29480
SF鬱アニメ
かなり重い話

途中まで見てのレビュー/感想


 80
(hata) ,2010-06-20 ,ID:c27035
8話観ました。少年兵がテーマの鬱アニメ。
未来小年コナンに雰囲気似てるかな?
現在じんわりと鬱です。
観ればわかるけど、とくにララルゥの眼がね・・。

このページは 2017年3月25日 0時48分49秒 にキャッシュされたものです。

ログイン

アニメさちID
アニメさちパスワード
ログイン状態を保持

新規ID登録

パスワードを忘れた方は

メニュー

おすすめアニメ

年間統計 [2017][2016]

放送予定アニメ

アニメレビュー/感想一覧

POV検索

アニメニュース

アニメ番組表

アニメリンク集

その他

このサイトについて

利用規約

マニュアル

あにめさちのQ&A

更新履歴

作品データ更新履歴

広告について

お問い合わせ

アニメさちTOPへ