アニメ評価データベースさち。
基本情報 レビュー(21) POV 関連商品 リンク(0)

イノセンス


イノセンスの評価、レビュー/感想 一覧


文字数得点評価日時ネタバレ

最後まで見た後のレビュー/感想


 93
(shinimai) ,2010-02-11 ,ID:c22356
(長文) 《概要》
押井版攻殻の二作目。草薙素子が人形使いと同化した後日談としてバトーとトグサを中心にしたエピソード。一応、原作の漫画でのアンドロイド暴走事件を元にしているが、さまざまな点でオリジナルの作品といってよい。

《感想》
たぶん10回以上見ている。それほど分かりづらいが、それほど素晴らしいと言える作品だ。一度で理解しようとするのは無理なので、最初は気楽に見ることを勧める。実際に初見では寝てしまった(笑)。そして何度も見るうちに独特の雰囲気に魅了されてしまった。

 88
(kerry-zed) ,2008-07-25 ,ID:c5745
(ネタバレ) 押井版旧攻殻・イノセンス・押井版攻殻2.0
SA
 95
(vipbar) ,2012-06-24 ,ID:c74876
(長文) この作品は攻殻機動隊シリーズの中でも一際浮いており、内容がダンテの神曲をベースにして偉人達の名言によってつぎはぎされているだけとなっている為、見た人の感想が二極分化する作品だろうと思う。

そんなオマージュだらけの作品に何故ここまでの高評価を付けたのかという理由は3つあります。

・一つは他の攻殻機動隊とは違いSFや社会やネットワークを主点としておらず、人形として生きることの切なさを前面に押し出している点に、こういう攻殻もありだなと納得させられたからです。

・イ
 60
(blue_heaven) ,2011-01-09 ,ID:c37914
「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」の続編なのだが前作以上に
フィロソフィカルな作品性になっているので前作を視聴いて
いないと理解しづらい続編物ってことも合わせて敷居の高い
ものになってしまっている。
監督の押井守氏はもう少し娯楽性を追い求めてもいいのでは?
と思ってしまうがこれが作風ってことなんでしょうね。
ポジティブな面ではやはりビジュアルで、芸術的なくらいに
美しいですが、前作公開からの年数が経っているせいか
前作のビジュアルからの乖離を感じるのは仕方ないかな。

とりあえず前作を視た方は視ても良いのでは無いでしょうか。
 95
(kimukimu040) ,2015-01-18 ,ID:c125992
究極の作画
日本のアニメの中では1、2を争うほどの映像。

ハードボイルド。
バトーが渋くてかっこいい。
そして前作よりも性格が優しくなっている。

難しいセリフ。
難解なセリフが映画の終わりまで続く。
ちょっとついていきにくい部分があるね。
俺自身よく分からないセリフもあった。

前提。
ゴースト イン ザ シェルを見ていることが必須。

まとめ
哲学アニメ、セリフの意味が分かる人はドップリハマれると思う。
 85
(10pines) ,2012-07-17 ,ID:c76874
TVシリーズとは時間軸が分岐しているためか、ghost in the shellから大分雰囲気も分岐している。
あれ、こんな鬱な雰囲気だったっけ?軽薄になりやすい非現実世界の悩みをリアルに感じさせた。

ただどうみても一見さんが楽しめる世界観ではないよね。CGがきれいとか映像がきれいとかそんな評価しかできないでしょ。

すべてのシリーズを見て最後あたりに見てほしい。

後半は燃える
 75
(sandy_7727) ,2013-09-06 ,ID:c100944
GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊の続編。(2回目)
当時の3Dは反射し過ぎてて違和感ありありですけれど、
映像美はさながら絶賛されるだけあります。音楽も良いです。
テーマがある事に今頃気付く。遠回しと言うか薄い?
何回も見たいと思う程、気持ちの良い作品ではない。
そして見終わった後、とても陰鬱な気分になる。何故だろう。
 70
(taotie) ,2009-08-11 ,ID:c15456
映像は素晴らしく、主題歌である「Follow Me」も作風に非常にマッチしているのだが
 
内容的には正直TVシリーズの1話で収まる程度のストーリーであり、無理やり難解な言葉を並べて引き伸ばしている感が否めない。
TVシリーズファンはあまり期待して見ないほうがいいかもしれない。
 80
(missile) ,2014-09-25 ,ID:c119428
攻殻は大体見ています。

背景など作画は100点の凄さでした。
内容が付いていけず、(と言うか、あまり面白く無かった)少佐も少しだけの出演で満足出来なかった。

攻殻好きに「こんな作品もあるよ」とは言うが、「見た方が良いよ」とまでは言えない作品でした。
 80
(ironscrap) ,2010-09-24 ,ID:c32375
おそらく素晴らしい作品なんでしょうね。

よくわからない。
解説本を買って引用の出典を探るのが楽しかった。
押井さんは考えて出典を引っ張っているのではなくかっこよかったらそれでいいと考えているらしい。斎藤緑雨の詩を図書室で探しても見つからないわけだ。
 94
(duke0221) ,2010-08-01 ,ID:c28779
当時、日本にいるアニーメーターの3人に1人が駆り出されたという名作。シナリオは幾分難解だが、グラフィックの美しさは追随を許さない(マトリックスはここから舞台設定を取ったらしい。そういう場面がいくつも出てくる)。

大人にはお勧め。
 85
(ykk) ,2010-06-07 ,ID:c26727
機動隊ゴーストの後
存在論 無我あたりの哲学
物理学は在る物を在ると確率論的に過程して研究するもの
故に実在性を証明することは今現在をもっても不可能
それは観測する側のツールが不確定でありそれすらも事実かどうか証明が出来ない
 80
(maruboroj) ,2008-06-22 ,ID:c5306
攻殻長編物。

ちょっと大人向きすぎる様な・・・
そして何度見てもって作品では無いかも。
CGは感動できると思います。
 100
(gentian_jasmine) ,2011-02-04 ,ID:c40264
押井攻殻の2作目ですね
落ちないクォリティーに相変わらず驚かされました
内容は少し難しめですが楽しめます
 85
(18000sensei) ,2009-02-05 ,ID:c9130
絵のきれいさは随一だが少々難解。勝手に解釈するとバトーが自分がメカか人間かの間で迷う話みたいな。
 67
(mutekisensya) ,2007-12-31 ,ID:c3376
評判倒れ。終始暗いイメージ
バトーとトグサの性格変わってる
士郎の訴えたい事も異常
 79
(-0) ,2010-05-01 ,ID:c25593
映像美と世界観は素晴らしいが
わかりにくい部分があり、人を選ぶアニメだと思う。
 90
(requiem) ,2010-11-12 ,ID:c34647
バトーが主役の話、前作同様哲学的な話に頭を悩ませられますがそこがいい!(ドM)
 60
(king-ak) ,2009-08-23 ,ID:c15881
普通  CGがすごいイメージがあるくらい
 75
(tatata555) ,2007-10-05 ,ID:c2593
絵が綺麗、それだけで見る価値ありです。
 95
(rkpk) ,2008-04-28 ,ID:c4836
俺にはこれくらいが心地いい

このページは 2017年7月28日 9時56分14秒 にキャッシュされたものです。

ログイン

アニメさちID
アニメさちパスワード
ログイン状態を保持

新規ID登録

パスワードを忘れた方は

メニュー

おすすめアニメ

年間統計 [2017][2016]

放送予定アニメ

アニメレビュー/感想一覧

POV検索

アニメニュース

アニメ番組表

アニメリンク集

その他

このサイトについて

利用規約

マニュアル

あにめさちのQ&A

更新履歴

作品データ更新履歴

広告について

お問い合わせ

アニメさちTOPへ