アニメ評価データベースさち。
基本情報 レビュー(12) POV 関連商品 リンク(0)

ハーモニー


ハーモニーの評価、レビュー/感想 一覧


文字数得点評価日時ネタバレ

最後まで見た後のレビュー/感想


 92
(buta) ,2015-11-15 ,ID:c138739
(長文) 無関係な他人が他人を想う社会。それは豊かで余裕のある世界に思える。

しかし、本来人間とはそれほど優しい生き物であったか?
余裕のあるうちは、あるいは表面上は、優しいふりをして馴れ合って、けれども切迫した状況になると、醜いほどに蹴落とし合う生き物であることに、誰しも薄々気づいているのではないか。最初に感じた優しさは幻想なのだろうと、日頃現代社会の人間関係の中でも、そういうことを感じる瞬間が多々ある。本当の意味で優しくできるのは、せいぜい家族くらいが限界の範囲なのだ。
 87
(jv5927) ,2015-11-25 ,ID:c139056
(長文) 原作既読。
劇場で見たのだが、印象としては原作よりも難解に感じた。原作を知らなかったり、日ごろから本を読んだりして読解力や理解力を養っていないとおそらく付いていけないだろう。
近未来が舞台ということもあってSF要素が強く、世界観理解も難しいが問題はそこではない。
この作品は商業向けというよりも、原作をできるだけ忠実にさいげんすることに重きが置かれており、そこから視聴者が人間の意志や生と死について考えることに意義がある。だから、ただアニメを見に来たとか、作画やキャラクター
 75
(hegehege) ,2017-02-04 ,ID:c155731
(ネタバレ)  伊藤計劃による原作既読。
 原作を読んでの脳内
 85
(siriuseyes) ,2016-10-27 ,ID:c152304
どちらかと言うと好みのお話ではありません。
主人公に共感して胸を打たれる、そういった物ではありません。
原作未読ですが、故人である作者を賛美したり、追いかけて読もうという
気も起こりません。なんだかゲームばっかりやって、
地に足が全く付いていないインテリさんが書いた印象を受けました。
ただし人間の意識、意思とは何かと改めて考えさせられること、
ハーモニーというある種、涅槃の世界を恐怖として描く着想は、
傑出しています。ラストもなかなか。決して難解ではありません。
 30
(pochida) ,2016-12-17 ,ID:c153534
(ネタバレ) 情緒進行がだるい。情報が後出しだったのか、見てる時
 90
(cocktailpartner) ,2017-05-06 ,ID:c158723
まずは、中身の大半は会話ばかりでアニメである必要を感じません
それに内容が死や自殺で、かなり重いです。
しかも、観る人によって異なる視点を持ち考えることができる物語になってるので気楽に視聴できないです。

原作者が肺がんによりこの世を去り遺作となった作品で
ある種の「業」を感じるストーリーになっています。
 90
(taijyu) ,2017-03-25 ,ID:c157070
これは非常に素晴らしかったです。世界観が美しい。作画も3Dですが、よく出来ていましたね。
キャラの名前が覚えにくいですが。
ミャハが非常に美しく魅力的で、そんな彼女に心酔するトゥアンの気持ちも非常に良く分かる。

百合より普通の男女の恋愛の方が好きなのですが、とても美しい百合だったので、これは良かったです。
 75
(anio321pon) ,2016-01-29 ,ID:c142106
(ネタバレ) 近未来を舞台としたサイエンスフィクション百合ものア
 81
(azureicicle) ,2015-11-16 ,ID:c138924
暴力は人を殺す。
優しさは人を殺す。
言葉は人を殺す。
そして、愛は人を殺す。

そんな社会で、私たちはどう生きればよいのか。
そもそも「生きる」とは何か?
 100
(tounyu_pudding) ,2017-08-10 ,ID:c161304
ヒロインのトラウマは強烈だが、よくある話。
しかし未来社会の詳細な描写、エヴァンゲリオン的なエンディング等々、ここ数年で最もおもしろかったアニメ。

見る前のレビュー/感想


 85
(jv5927) ,2014-09-18 ,ID:c118956
原作既読。
原作は数々の賞を取った2000年代最高のSF小説というだけあって、しっかりとした設定と世界観、そしてストーリー。原作はとても面白かった。でも、個人的には文章の構成や言葉の使い方がとても魅力的だったので、アニメではどうなるか分からないのである意味未知数。
この作品と同じくアニメ映画化される『虐殺器官』とも関係あるっぽいので、そちらを先に見てから見ようと思う。
原作のレベルとして良いと思うので、是非ノイタミナには素晴らしい映画にしてもらいたい。
声優さんは誰になるのかな。
 70
(yuji) ,2015-07-28 ,ID:c134606
伊藤計劃の実質遺作。

ディストピアものの最高傑作のひとつ。生と魂の葛藤。
病床で執筆していた伊藤氏の魂の叫び。そこには死を目前にした恐怖と生への葛藤、というか呪詛。一方なにか達観したような違和感。そんなものがじわじわ来る原作である。

ほんと3部作のなかでは一番期待しているが、ノイタミナだけが不安だ。

このページは 2017年9月20日 19時51分09秒 にキャッシュされたものです。

ログイン

アニメさちID
アニメさちパスワード
ログイン状態を保持

新規ID登録

パスワードを忘れた方は

メニュー

おすすめアニメ

年間統計 [2017][2016]

放送予定アニメ

アニメレビュー/感想一覧

POV検索

アニメニュース

アニメ番組表

アニメリンク集

その他

このサイトについて

利用規約

マニュアル

あにめさちのQ&A

更新履歴

作品データ更新履歴

広告について

お問い合わせ

アニメさちTOPへ