アニメ評価データベースさち。
基本情報 レビュー(59) POV 関連商品 リンク(0)

有頂天家族


有頂天家族の評価、レビュー/感想 一覧


文字数得点評価日時ネタバレ

最後まで見た後のレビュー/感想


 75
(pochida) ,2013-09-30 ,ID:c102481
(ネタバレ) あほ兄弟の見た目故、イヤな存在なのと、弁天様が
 84
(yandere) ,2013-10-07 ,ID:c103140
映像・音楽・CV・演出と好みな感じで、期待も高まりながらの視聴を継続出来ました。キャラデザは少々癖があり賛否が分かれそうです。
全体の内容は、贅沢かもしれませんがやや物足りない気がしました。とてもヒューマニズムな感じ(タヌキだけどw)が上手く表現されていたりと良いんですが、一部のキャラの立ち回りがどうも解せない。親子兄弟のやり取りは文句無しなんですけどね。
あと、もう少しテンポ良くエンタメ性があっても良かった気がします(欲張り?)しかし、京都を素晴らしく見せてくれて、満足しながら回を重ねて観られました。あ、弁天の話をもう少し見たかった。

・・・ただね、あのOP曲をラストに持ってきたのはどうかと思いましたよ(好きな人ゴメンナサイ)でもまぁ楽しめた作品でした。
 85
(tentenmei) ,2013-10-07 ,ID:c103056
現代の京都を舞台にした妖と人間の織りなすファンタジー。

まず私自身が関西在住の為、京都の街並みの再現力に脱帽。
ここに嘘臭過ぎないファンタジー要素を入れる事で、この作品自体の独自性が際立っている。この部分だけでも他アニメとの差別化には成功している。

話の主題は主人公の家族だがつまりは人情もの。新喜劇でよく見られるアレだ。関西在住の人には馴染みも多いはず。
ところどころ重いシーンもあるが、暗くならないよう配慮されているのは○。親父が関わってくる辺りから加速度的に面白くなってくるのでそこまでは我慢。

見終わって清涼感の残る作品。
雰囲気的にもストーリー的にも、気持ち良さが伝わってくる作風だったように思う。
 69
(snow) ,2013-09-30 ,ID:c102518
単純な化けタヌキや天狗という要素を除いても、時代がかった言葉遣い、家族や師弟的関係等、現代社会を舞台にしているのに独特の世界観を見事に構築している。
死者が生き返ったりなんでもありな世界なのにどこかでみたようなありがち世界観しか作れないウンコラノベとは大違い。

話の組み立ても見事で、例えば最後に全てを吹き飛ばすキーアイテムの風神雷神の扇は、パッとその場で出てきたりせず、ストーリーを積み重ねて最後そこにあるのでご都合主義臭を感じさせない。
アニメ界の脚本構成が作った話では作れないレベルの原作あってのことだけど、その空気感を表現して話の筋も見えないウチから好感をいだかせた演出も素晴らしいものだった。
 91
(sukepa) ,2013-10-08 ,ID:c103184
*評価基準(前提) 90以上:神アニメ
80~89:満足の出来
71~79:見て損はない
0~69:見る価値なし。見ても途中で激怒したくなる

*コメント
「親が号泣した!!( ̄□ ̄;)」
初めから泣きアニメと疑っていたが本当に泣きアニメだったとは

…私は泣かなかったヨ ( ̄^ ̄)

最初の方から雰囲気がよくテンポ良く始まるので印象はかなり良いと思います。私が京都住民というのもあって、見ていてたのしかったです。
やっぱり小説原作のアニメは良いのが多いなぁww
それに比べてゲーム原作のアニメは…ゲホゲホ
 90
(shujix) ,2013-10-29 ,ID:c104391
雰囲気というか空気感だけ切り取っても 高評価を付けたくなる作品。
京都が舞台ということもあって 情緒的なものも上手く付加されてる
ように思えた。

序盤がゆったりし過ぎていて 少し退屈な感じもあったけど
後半に向けて徐々に盛り上がって行く作りでした。
序盤で切ってしまおうとしてしまってる人は 是非我慢して
見続けてほしいと伝えたいです。

登場人物が異色なので 見てるこっちの思いが交錯する感覚
がとても良かった。
また セリフまわしが粋でしたな

感慨深いとはこの事ではないのか。
 87
(dusken) ,2013-10-16 ,ID:c103718
是非評価されて欲しい作品の一つ。
人間、狸、天狗の関係から家族の絆をメインにあくまで滑稽に描かれるストーリーに自然と引き込まれていきました。
話全体のまとまりの良さと小気味いい台詞回しは小説原作の持ち味であり、十分に生かせていたように思います。
魅力的でどこか憎めないキャラクターや喜怒哀楽のメリハリのついた脚本・構成も〇。二男のくだりはグッときました。
萌え、ギャグ、バトル、スポーツ等も大好きですが、一方でこの作品のようにジャンルにとらわれない作品をもっと見てみたいと感じさせられました。
 80
(blue_sky_moon) ,2013-12-15 ,ID:c105765
序盤は、会話の内容や表情から、人物の心情や性格を読み取るような内容に思いましたが、中盤からは下鴨家と夷川家との対立がはっきりしてきて、話が分かりやすくなりました。
下鴨総一郎の存在が、話に奥深さを出しているように思います。
絵ではなく、話で面白さを感じさせる作品だと思います。
しかし、「夷川早雲」の悪徳は相当なものと思いますが、最後の処遇が気に入りません。原作には続きがあるのかも知れませんが・・・。
円盤が売れるような作品とは思いませんが、オススメできます。
 90
(ironscrap) ,2015-09-23 ,ID:c136004
キャラデザは「さよなら絶望先生」の久米田浩二、原作は「四畳半神話大系」の森見登美彦。どちらかを見ているなら多分楽しめる。

本来化け狸や天狗のような異世界の住人は、有る意味人間とは違う桃源郷のような世界で住んでいる描写が多いのだが、森見登美彦の書く彼らは人間社会と同じような世知辛さをもった世界に住んでいる。単純な楽しさではなく、ちょっとほろ苦い人間ドラマを見られる。

京都の描写も風情があってよい。
 60
(npc) ,2013-10-10 ,ID:c103303
人間と妖の社会共存日常系
作画と雰囲気が良い、個々のキャラの性格行動のメリハリ
動かしているというよりキャラが自由に動いてる感じ
話や設定、目的感がなくぬるーい感じで
筋の通ってない話、具体的テーマ、目的が無い作品が好きじゃない自分の様な人間には
あまり楽しいと思えなく退屈に感じる部分のが多い
かといって笑えるとか、感動する、て所もそれほど無かった
この空気を飲み込める人は面白いかもしれない
 75
(goldenstar) ,2013-10-06 ,ID:c102988
後半は盛り上がる展開だったようだけど、いまいち入り込めなかった。自分の実生活の方が忙しくてまともに見れなかったのが原因なのかも知れない。そういう状態で評価を下してしまうのも勿体無いが、致し方ない。
中盤6話あたりの弁天の描写、矢三郎と教授のかけ合いが本当によかった。

こういう、ただただ酔いやすいだけの安酒ではない、ブランデーのようなアニメが増えることを期待する。
 70
(nyanpass) ,2013-12-07 ,ID:c105529
ちょっと文学っぽい匂いがしてやや大人びた雰囲気があります。
ナレーションの雰囲気が平成狸合戦ぽんぽこを連想させます。
京都が舞台ですが普通の人間が絡まないので別世界の話のようです。
日常系で大袈裟なエピソードはあまり好きではないです。
ひっそり目立たないけどちゃっかり生きている感じは好きです。
四畳半神話大系もそうでしたが、このテイストはちょっと苦手です。
 80
(sandy_7727) ,2014-02-02 ,ID:c109182
四畳半神話大系から3年、森見登美彦による日本の小説
調べるまでもなくそのまんまだった。
少し見やすくなってはいるけれど癖になる感じは人を選ぶと思う。
京都って一見さんにはハリボテ感と不味いお店が立ち並ぶ場所にしか見えないけれど、実は奥に行くとたぬきの隠れ家的名店があったりなかったりするんだよ。あと車で来る場合は一方通行と家の角に石積んであるから擦らないように
 84
(weak) ,2013-10-04 ,ID:c102841
原作未読。
正直なところ期待してなかったんだけど、視てて良かった。
雰囲気良いところとキャラクターそれぞれの考えが表現されているところがすごく良かった。ただ、弁天さまが結局何をしたかったのかがよくわからなかった。(面白くしたかっただけ・・・?金曜クラブを潰したかった?)

海星はイメージを壊さない姿で出てきてくれて安心した。
 82
(yoihei) ,2013-12-30 ,ID:c106640
しっかりと物語で魅せてくれる作品。さらに作品の持つ雰囲気が非常に心地良い。
前半のゆったりした感じから、中盤以降の怒涛の展開で物語にどんどん引きこまれていった。最後の終わり方も非常に綺麗だった。
また毎回の主人公の締めの語りが非常に締まるというか、この作品の雰囲気作りの重要な役割を担っている感じがした。
 75
(anio321pon) ,2016-02-25 ,ID:c142960
人間に化けられる狸のお家騒動を描いたドタバタコメディアニメ。
見た感じは絶望先生で内容の方も同様にシュールなギャグが冴え渡っていました。
話がシンプルでとてもわかりやすく主人公達が抱える悩みを笑い飛ばす展開が面白かったです。
まさに踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊りゃにゃ損そんって感じでした。
 65
(pooki) ,2013-10-04 ,ID:c102850
現代の京都を舞台にした、狸 vs 天狗 vs 人間のお話。
一般向けで風情があるけど、京都の町並み、強めの東京訛り、近代口語文学調の台詞が同居して、節操が無い。
前半かなり退屈、後半面白く、最後は爽快。全体にもたつく。
OP 曲が致命的に合ってない。しかも最終回では ED に使われてて台無し。
 80
(annon) ,2013-10-20 ,ID:c103918
最初は1話見て止まってたですが、原作繋がり、評価もよさげより途中から追っかけて見ました。
結果、良かったです。
中盤以降、心に響く展開が続いて、見てよかった感あり。
ただ、個人的に金閣銀閣をしかりとばしたい感が強くて、そこでマイナス入ったかも。
85と迷いつつも、やや厳しめの80で。
 59
(tirutiru) ,2013-09-29 ,ID:c102469
割とそつ無く出来ているが、特にアニメ化の恩恵が無い。この作者の作品は頭で想像するのが楽しいのであって、映像化するのは野暮。アニメとしては声優も良いし、雰囲気もちゃんと出ているので悪くは無い。このアニメを観て世界観が面白くて興味を持った人は是非原作を読んでもらいたい。
 85
(myuler) ,2013-12-12 ,ID:c105658
放送前には視聴するかどうかすら悩んだ作品だったが、視聴して大正解だった。
独特の音楽に芝居がかった台詞と好き嫌いが分かれそうだけど、ストーリーはしっかりとまとまっていて安心して見れる作品。
ただすっきり終わりすぎて続編は無理だと思う。
 88
(paxxion) ,2013-09-30 ,ID:c102531
序盤はゆるやかな導入、といった具合ですが、後半からの盛り上がりこそが面白い。
始めの方で切ってしまう人もいるかと思いますが、これは最後まで観た方が楽しめます。

非日常でありながらどこかリアリティのある、そんな世界観も魅力的でした。
 49
(ota00000) ,2013-10-03 ,ID:c102788
古いものと新しいものが混在する京都。
京都を舞台にタヌキと天狗と人間の有頂天話。

このアニメ、語りが芝居がかっている上に、内容が理解不能でした。
これも京の都のしからしむるところかもしれません。
 85
(simabarasimin) ,2013-10-20 ,ID:c103899
当初ただの雰囲気アニメかと思ったがどんどんと面白くなっていき次回が待ちどおしかったです
どのキャラも味のある面子ばかりでワル者でも嫌いになれない
キャラデザは癖が強く好き嫌いが分かれそうです
 85
(midorijiru) ,2013-10-12 ,ID:c103485
ほっこりアニメ。
カブキというのでしょうか、世の中を斜めに見ながらも情に感動し、心底おもしろおかしく楽しむ様子を描く。

とりあえずダレず、テンポよく良い作品でありました。
 75
(sim) ,2013-10-19 ,ID:c103832
なかなかの良作。

ただし、全13話にも関わらず無理やり伸ばした印象がある。

話の中で根本的な問題は一切解決されてないので、2期があることを気長に待ってます。
 70
(soujirou) ,2016-06-09 ,ID:c147146
人と狸と天狗が繰り広げるウエルメイドな人情喜劇。尻上がりに面白くなっていくが、もっとデタラメでもっと阿呆でもよかったのでは。ベストエピソードは#3、#6
 85
(anikm) ,2014-01-28 ,ID:c108894
話数を重ねるごとに面白くなっていきました。
たぬきと天狗と人間模様を雰囲気良く描かれていて
このアニメを見てて京都にいきたいなーと思いました。
 98
(ppp) ,2015-02-18 ,ID:c127519
P.A.WORKSが構想4年を経て作り上げた傑作

8話「父の発つ日」があまりに良い出来
この回を超える感動にはなかなか出会えないだろう
 90
(cocktailpartner) ,2013-10-01 ,ID:c102647
ほんと良いアニメだった。

+αの要素は無いけど
しっかりまとまって、いい雰囲気を出してる

手堅くホントいいアニメでした。
 68
(blue_heaven) ,2013-10-30 ,ID:c104437
「廻る車輪を眺めているのがどんなことより面白い」
         ↑
        正にコレ
 85
(yoshioka) ,2013-09-30 ,ID:c102530
内容は少なめだが雰囲気作りは素晴らしい。
作画面も全体的に堅調、いい仕事しています。
 79
(narutoshi) ,2013-10-06 ,ID:c103004
なかなかお目にかからない類のアニメ。
家族の絆を考える内容だった。
 75
(kaion) ,2013-10-10 ,ID:c103326
腑に落ちないところが多々ありますが、
最後まで見てしまいます。
 70
(mutekisensya) ,2014-05-01 ,ID:c113938
終盤までだらだらとしゃべってるだけだが段々癖になる。
 79
(ft) ,2013-10-15 ,ID:c103681
これは良作。
原作も続編出るみたいだし、2期期待。
 85
(tamatama) ,2014-03-29 ,ID:c110910
四畳半つながりで視聴
なんか空気感が好きだった。
 40
(syachi) ,2013-10-28 ,ID:c104328
まったり騒動
○終盤
△ワクワクしない
 90
(spirallife) ,2013-10-26 ,ID:c104230
これは映画にした方がまとまりがでていい。
 88
(asamiya) ,2013-10-08 ,ID:c103175
こういう雰囲気のあるアニメ大好きです
 75
(38440) ,2013-12-14 ,ID:c105736
おもしろい、好き嫌いが分かれるかも
 100
(rengoku) ,2016-11-26 ,ID:c152956
良作。

途中まで見てのレビュー/感想


 80
(crimsonwave) ,2013-08-29 ,ID:c100798
(ネタバレ) 最終話まで見たので評価を修正します。
下方修正で
 48
(41_cape_horn) ,2013-07-26 ,ID:c99241
(長文) 【40点】 
 う~ん…、個人的な趣味に合わないかなぁ。1話途中(前半15分)で見るのがつらくなった。視聴続行しようか迷いどころである。
 見ないでの評価も何だし、第1話を全て見て、再評価すべきか?

【第3話迄視聴…48点】
 評価上方修正。
 第1話どころか、頑張って第3話迄視聴。一種独特な雰囲気が出ていると思うが、世界観を捉え切れていない自分もいる。日常性にファンタジー性を加えた物か?
 面白いかどうかと問われると、かなり微妙。くすくす程度の笑いはたまにあ
 79
(blue_sky_moon) ,2013-08-04 ,ID:c99595
4話まで視聴しました。
文学的な色合いの強い、大人向けの作品と思います。
作品の雰囲気や登場人物の口調や掛け合いから、心情、人間関係、その他もろもろを「感じ取る」作品だと思います。
それだけに、アニメ化して売れる作品とは思えないのですが、私としては味わい深くて結構好きになってしまいました。蛙の次男が好きで、彼がどういう役割を担うのか楽しみです。
しかし、とても他人にオススメ出来ません。
評論家を気取ってこの作品を批評すると、私の程度が知れてしまいそうですので、この辺でやめておきますw
 68
(id) ,2013-09-04 ,ID:c100921
雰囲気は良いですね。
でも、キャラクターのデザイン何とかならなかったのでしょうか?
背景と合っていなく、浮いた感じに。

ストーリーの方も微妙、親子愛はかなり有るようなのに、
父親を鍋にして食べた金曜会をさほど恨んでいないと言うか、
むしろわきあいあいとまで行かないにしても・・・

人情もといえば人情ものなのですが、
何故か感情移入できない、主人公がたぬきと言うのもあるのかも、
知れませんが、着地点が見えないからでしょうか?
 90
(hatakeya) ,2013-08-11 ,ID:c99913
6話まで見ました。
四畳半神話大系と原作者が同じというところで興味を持ってから、毎週欠かさずに見ています。

雰囲気が素晴らしいです。登場人物(たぬき・天狗・蛙など)一人ひとりのセリフ回しが情緒に溢れていて面白いです。また、作画も綺麗で、舞台となる京都の景色を美しく魅せています。

日常描写の多い作品ではありますが、明るく時に切なげな雰囲気に引き込まれること請け合いの作品です。おすすめです。
 80
(goldenstar) ,2013-08-29 ,ID:c100804
7話まで視聴
すこぶる面白い。
ファンタジーではあるけれど、実は気付いていないだけで、何気ない日常の中に実在するかも知れないお話。よく知っている界隈を舞台にしているだけに余計にリアリティを感じるし、そこでこのような世界が繰り広げられているかも知れないと想像するととてもおかしみを感じる。
雰囲気もののように見えるが、描かれているのは生き様。
今後に期待。
 75
(feb) ,2013-08-16 ,ID:c100118
最初の数話は正直なところ退屈でした。このままならフェードアウトも近いと思っていたのですが、金曜クラブの話辺りから持ち直した感があります。
主人公の母親と兄矢一郎がちょっとつまらないけど、主人公矢三郎は思慮深く魅力的です。矢二郎(カエル)もまずまず。
文学的なセリフ回しとつり球のような独特な背景画が特徴です。これを見ていると京都に行きたくなってしまった。
 70
(taijyu) ,2013-07-14 ,ID:c98656
絵は驚くほど綺麗ですね。素晴らしいです。
キャラデザも実にいいですね。
京都を舞台にした世界観も風情があっていいです。

しかし内容はやや微妙に感じます。人情ものということでしょうか。いまいち盛り上がるわけでもなく…。
主人公が狸では感情移入がし辛いような。

なんかおじいさんと話をしているだけで眠くなりました。
 60
(snow) ,2013-07-07 ,ID:c98228
3話まで視聴。
特に中心となるストーリーは展開していないが、魅力的な世界観とそこでの関係性を徐々に描いてくだけでも観てて気持ちいいので加点。

1話視聴。50点。
なんだか演出等で画面の雰囲気はいいけど、1話じゃまったく話が展開してないのでとりあえずこんな点数。
 60
(pooki) ,2013-07-15 ,ID:c98722
2話まで視聴。60 点。京都が舞台の狸の日常。
絵や背景が綺麗で、台詞回しはやや漱石調。風情がある。ちょっと不思議なお話だけど、さして面白くもなく、さりとてつまらないでもなく。万人向けではあるので、そこはいいかなぁ。
OP 曲が致命的に合ってない。
 100
(shoyan124) ,2013-08-07 ,ID:c99720
京都の風情を感じることのできるアニメ。作画が非常に良いです。

特に内容が面白いというわけではないが、魅いってしまう不思議なアニメだと感じます。

単純に自分はこのアニメが好きです。おすすめです。
 10
(furusato2014) ,2014-03-16 ,ID:c110261
んー、評価が高いので放送終了して暫くしてバンチャで見ましたが、2話が限界でした。
全部見て評価したいところですが、時間が勿体無いと感じたのでこの評価です。

視聴は打ち切りました。
 75
(tomotomo9537) ,2013-07-10 ,ID:c98451
おすすめ 普通

作画は男女年齢なく入れそうです
内容はまだ1話ではなんともわからないです
会社がP.A、WORKS
なのでかなりいい作品は出来るのではないかと期待しています
 100
(robabi) ,2013-09-19 ,ID:c101680
中高生向きではなく、大人に見て欲しい作品。

落ち着いた作品であり、まさか泣くことになるとは思わなかった作品でもある。

ED前の台詞回しは毎度必見
 65
(tentenmei) ,2013-08-02 ,ID:c99579
雰囲気素敵やん。なアニメ。
ストーリー的には冗長かつ、目まぐるしく動く事はないんだけど、作品全体を包む独特な空間目当てで見てる。なんか癒されるね。
 40
(nonbiri) ,2013-07-25 ,ID:c99234
夏目友人に近い、苦手な雰囲気。

ゆったりしたのは嫌いじゃないが、もう少し明るい方がいい。
 80
(cocktailpartner) ,2013-07-10 ,ID:c98457
まだ1話なのでよく分かりませんが設定が良いので
これから面白くなりそう。
 90
(unabara) ,2013-07-29 ,ID:c99430
この雰囲気が大好き!
 面白きことは良きことなり

このページは 2017年3月30日 21時43分17秒 にキャッシュされたものです。

ログイン

アニメさちID
アニメさちパスワード
ログイン状態を保持

新規ID登録

パスワードを忘れた方は

メニュー

おすすめアニメ

年間統計 [2017][2016]

放送予定アニメ

アニメレビュー/感想一覧

POV検索

アニメニュース

アニメ番組表

アニメリンク集

その他

このサイトについて

利用規約

マニュアル

あにめさちのQ&A

更新履歴

作品データ更新履歴

広告について

お問い合わせ

アニメさちTOPへ