アニメ評価データベースさち。
基本情報 レビュー(10) POV 関連商品 リンク(0)

この世界の片隅に


この世界の片隅にの評価、レビュー/感想 一覧


文字数得点評価日時ネタバレ

最後まで見た後のレビュー/感想


 96
(41_cape_horn) ,2017-02-27 ,ID:c156472
(ネタバレ) ● テーマは戦時下の生活
 戦争そのものの凄惨さ
 85
(yko109) ,2017-01-16 ,ID:c154837
(ネタバレ) キネマ旬報「日本映画ベスト・テン」第1位おめでとう
 94
(yandere) ,2016-12-28 ,ID:c153928
(ネタバレ) とても良く出来ている示唆に富んだ作品。
前半で何
 98
(juntaguti) ,2016-11-13 ,ID:c152619
通常であればメインテーマになるであろう負がいくつも散りばめられ
それなのに相当明るく仕方なく表現している作品
今までの戦争映画とは全く異なる切り口でどんどん引き込まれていく
声優陣も存分に仕事をしていて文句のつけようのない出来
昨日見たのにもう二回目を見に行きたくなっているそんな深い映画でした。

2度目の視聴 
映画の二回目を見ることは過去何度かあったが2度目の方が短く感じたのはこの作品が初
1回目は新たな戦争映画の切り口やシナリオで感動を覚え
2度目は細部まで作りこんだ作品に感動を覚えた
作画に妥協を感じない作りで1コマ1コマに意味がある
次は原作を購読しようと思っている
点数も加算
 80
(kuromune) ,2017-01-01 ,ID:c154167
戦争モノのアニメ映画としては、
そこまで重たくない作品でした。

舞台は戦時中の広島
そんな中、ヒロインが困難に遭遇しながらも
生活していくというお話でした。

個人的には、
映画開始からずっと、
いつ原爆が落とされるかというのを意識させられながら、
鑑賞してました。

上映館も少なく、
宣伝もあまりできない中、
ここまで話題になったのは、
SNSの口コミだと思います。
この作品もSNS効果はすごいものだなと感じさせられました。

若い世代には是非1度は見てほしい作品だと思います。
 85
(sandy_7727) ,2017-02-09 ,ID:c155929
のほほんと暮らして来た主人公が、家の都合で嫁入り
戦時下における主人公の日常が描かれます。
苦しいけれどマイペースに生きている振りをしながら、
何とか生き延びようと、それが私たちの戦争だと。
過酷な現実と絶望。一筋の希望。そして物語りの幕を閉じます。
映画館を出る時は誰も何も言わず、お通夜みたいな退席でした。
改めてそれは無意味で誰も救われない。
そう感じただけでも見る価値はあったと思います。
 99
(siriuseyes) ,2016-11-30 ,ID:c153065
今後、アニメーションという枠組みだけでなく
映画史に名作として輝き続けるべき作品だと思います。

たくさんの方々に見て、感じて欲しい。

柔らかな暖かい日常に突然降り注ぐ機銃掃射を。
淡い恋心を抱いていた幼なじみの言葉の意味を。
主人公の涙はただの絵空事ではなく、私たちの父祖のものであり、
現在もどこかで流され続けているということを。
 80
(napier) ,2017-01-08 ,ID:c154456
女性の視点から戦争のさなかの異常な日常を描いた作品。
戦争ものにありがちな設定や展開や価値観といったものをことごとく疑問に付している。派手なシーンはなく、強いヒーローは出てこないし、さほど残酷な描写もない。しかし、この作品の根底を流れているユーモアは、暗い日常を前向きに強く生きることの大切さを教えてくれるように思う。
 100
(gen4889) ,2017-01-15 ,ID:c154704
2016年度キネマ旬報第一位作品。
素晴らしい作品です。
上映館が少ないのが本当に残念。
 100
(lasseru) ,2016-11-21 ,ID:c152743
こういう作品は、大事。

好きとか嫌いとか関係なく色んな人に見てもらいたい作品。

このページは 2017年3月26日 23時56分35秒 にキャッシュされたものです。

ログイン

アニメさちID
アニメさちパスワード
ログイン状態を保持

新規ID登録

パスワードを忘れた方は

メニュー

おすすめアニメ

年間統計 [2017][2016]

放送予定アニメ

アニメレビュー/感想一覧

POV検索

アニメニュース

アニメ番組表

アニメリンク集

その他

このサイトについて

利用規約

マニュアル

あにめさちのQ&A

更新履歴

作品データ更新履歴

広告について

お問い合わせ

アニメさちTOPへ