アニメ評価データベースさち。
基本情報 レビュー(14) POV 関連商品 リンク(0)

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー


うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマーの評価、レビュー/感想 一覧


文字数得点評価日時ネタバレ

最後まで見た後のレビュー/感想


 85
(xraydone) ,2010-07-31 ,ID:c28633
(ネタバレ) 「若い」押井守全開の不条理SFラブコメの傑作。
 76
(memex) ,2012-04-10 ,ID:c71811
うる星やつらビューティフルドリーマーを見ました。
もう何回目になるのかわかりませんが、面白いですね。
本編や漫画は読んだことないのですが、なぜかこの映画だけは数回見ています。
84年に作られたようですが、30年前の作品が今でも楽しめるというのはすごい事だと思います。
他の映画も見たいと思ったのですが、なかなか、レンタル屋に足も向かわずです。
本編や漫画も一度は目を通したいとは思っているのですがしばらく先になってしまいそうです。
SF要素が強い作品ですがバランス良くまとまっており、各キャラもそれなりの味を出していて良かったです。
 90
(hegehege) ,2015-07-03 ,ID:c133162
 原作既読。
 
 原作が大好きな人には、絶対薦めない。
 前作「オンリー・ユー」公開後、押井をよく知る人から、「押井らしさが全然出てない!」と言われて完成した押井ワールド全開の傑作。公開後、原作者と制作会社から、叱られたと聞く。判らない人には、判らないだろうが、1度は見てほしい作品。文化祭の準備が、楽しくてたまらなかった、と言う人は必見!


 
 
 
 95
(hata) ,2010-07-31 ,ID:c28620
押井守監督のセンスが光る名作です。
ガキの頃に観て相当難解だったがクオリティ高すぎで驚いた。
他作品にも言えることですが、当時はオタクというファン層自体が少なかったゆえ、アニメも一般視聴者にウケなければ生き残れ無かった時代。
昨今の中身の無いアニメは見習って欲しい位です。
 79
(jv5927) ,2016-12-11 ,ID:c153446
色々盛り上げて盛り上げて最後の終わり方があっさりし過ぎていてなんか拍子抜けしてしまった。
ただ演出として後者の階数やら最後の終わり方で工夫が多くてその点は面白かった。
 100
(chiaki) ,2017-05-06 ,ID:c158728
この作品を見た頃は、私は映画が好きで、アニメではなく映画をよく見ていました。そんな私にとって、「アニメも面白い。いやむしろ、アニメの方が面白い」と思わせた作品です。
 65
(ota00000) ,2011-08-21 ,ID:c55024
古典的な名作ラブコメの映画版ですが、元アニメの雰囲気があまり残ってないため、別の作品と考えた方がよいでしょう。
ストーリーが難解で、見るのが苦痛でした。
 88
(yandere) ,2012-06-15 ,ID:c74589
押井監督作品。原作者には嫌がられたみたいですが、よくできてると思いました。ちょっと先取りしすぎた感があり、正当な評価をされていない気がします。
 50
(hirohiro) ,2010-09-13 ,ID:c31622
いろんな感性が働く作品
引き込まれる作品ではある。

尚、自分はビューティフル・ドリーマー以外は未視聴です。
 40
(pochida) ,2011-01-30 ,ID:c40002
無駄な演出で、わけわからん駄作ラムちゃん。
あんまりおもしろくない。映画の2作目
 90
(moemoekyun) ,2011-09-12 ,ID:c55936
押井守論理空間と魅力的なキャラクターが奇跡的なバランスで互いを高めあった傑作。
 90
(ginyoubi) ,2014-04-01 ,ID:c111566
劇場版はたいていつまんない作品ばかりだが、その中では一番面白い作品
 70
(mutekisensya) ,2015-01-28 ,ID:c126478
ループ系
 40
(syachi) ,2014-05-11 ,ID:c114274
△普通

このページは 2017年7月22日 1時43分36秒 にキャッシュされたものです。

ログイン

アニメさちID
アニメさちパスワード
ログイン状態を保持

新規ID登録

パスワードを忘れた方は

メニュー

おすすめアニメ

年間統計 [2017][2016]

放送予定アニメ

アニメレビュー/感想一覧

POV検索

アニメニュース

アニメ番組表

アニメリンク集

その他

このサイトについて

利用規約

マニュアル

あにめさちのQ&A

更新履歴

作品データ更新履歴

広告について

お問い合わせ

アニメさちTOPへ