アニメ評価データベースさち。

投稿されたアニメレビュー・感想

ハイスコアガール 65点(全体)
(nyanpass) ,2018-10-06
(長文) 格闘ゲームなんてほぼ解らん。
ゲーセンで対戦とかやった事すらない。
笑うシーンは気配で解るけどイマイチ笑えない。
ゲームの話なのかと思ったらどうも様子が違う。
これは変則的な恋愛物だな。

ヒロインが全く喋らない。でも雰囲気は良い。
何となく”鬼灯の冷徹”に出てきそうなキャラ。
地獄のゲーセンに居る無口なゲーマーみたいな。
いきなり3話で海外へ転校してしまった。
タイトルがボーイではなくガールなのに何でと思ったら
また別のヒロインが登場した。

最後
少女☆歌劇 レヴュースタァライト 55点(全体)
(nyanpass) ,2018-10-06
(長文) いつものやつかと思ったがやや様子が違う。
訳の分からなさと言い、決闘シーンと言い
惹き付け方がウテナやピングドラムを思い出してしまう。
本家同様にしっかり見ていても訳が分からないレベル。

話が解らないならつまらないはず何だけど、面白味はある。
でも内容が薄い物を幾原的演出でごまかしているようにも思える。
目立つアイデアがどれも幾原邦彦過ぎて
リスペクトでは済まないパクりなレベル。
これはクリエイターとしては如何なものなのか。

結局、話的には何もない。
ゆらぎ荘の幽奈さん 60点(全体)
(nyanpass) ,2018-10-06
何か懐かしい感じのする微エロコメディ。
昭和の少年誌にはこういうのが1つはあった感じ。
エロと言っても少年誌の域は越えない前提がある。
他人とでも普通に鑑賞できるレベルでほぼギャグの域。
でも話がありきたり過ぎて退屈かな。
ある程度の年齢に達していると
似たような物を何度も目にしているために
面白味が全く感じられなくなると思う。
キャラ的にも定番ぽい。
安定感はあるけど特にコレという物の無い処が欠点。
キャラが気に入った人なら日常物的に楽しめるかもしれない。
ぐらんぶる 60点(全体)
(nyanpass) ,2018-10-06
大学生のバカな部分だけで出来ているコメディ。
特に大きな話が無いので延々と小ネタで続きそう。
人気がなくなるまで続けやすいパターン化された形式。
昭和にはこんな作品が多かった気がする。

笑いの質が基本的でテンポも良い。一般受けはしそう。
ただ、酒と裸とバカで同じ笑いにばかりなってしまっている。
話が多少違っても、行きつく結末が同じ。
当然段々と笑えなくはなるが、それが日常物の様に安定している。

もう少し真面目な部分もしっかり組み込んだ方が良い気がする。
ギャグ要素が多い分、少しの真面目要素が活きそうに思えるけど
ギャグ部分がきついので少しくらいだと効果が見えない。
というか毎回裸で酒を飲んでる印象しかない。
アンゴルモア 元寇合戦記 60点(全体)
(nyanpass) ,2018-10-06
映像的には作画・演出とも良い感じはするが話に面白味が無い。
導入部としての引っ張り感が薄い。
破天荒そうな雰囲気の割に至って普通だった。
主人公以下、キャラも弱いかな。魅力に欠ける。
何処かで転機があるのかと思っていたが終始変わらなかった。
結局今期は導入部なのか?
これで終わったら作品として意味ないな。

後半、個々のキャラが立ち始めて少し良くなった感はある。
見せ方が確立してきたというか。
でも面白いレベルにはまだ遠い。
殆どのキャラは死んでしまって仕切り直しか。
オーバーロードIII 55点(全体)
(nyanpass) ,2018-10-06
(長文) やってる事が毎回同じ。
アインズ様は何がしたいのか解らんな。
善にも悪にもなれずに立ち回っているだけじゃないか。
この中途半端が延々と続くのかな。
操作者の本人とゲームキャラに最初から矛盾があるから
どっちつかずの中立路線で進んでいる感じしかしない。
と思っていたらいきなり大虐殺をしやがった。
虐殺といっても魂だけ抜いたような血生臭さの無いソフトな描写。
それでも一瞬で7万人を殺したらしい。
アンデッドなら当然の行為かもしれないが、
操作者の本人と食い違っ
プラネット・ウィズ 55点(全体)
(nyanpass) ,2018-10-06
(長文) 状況が不明確過ぎてどっちが敵でどっちが正義なのかも解らない。
何となく主人公が敵側に居るようには見えるが、根本が不明だし。
ワザとぼかしてあるが一応興味は引っ張られてるな。
ちと解らな過ぎだけど良い感じはしている。
というのが1話の感想。

謎のロボの目的も不明。そもそも1度も攻撃とかしてないし。
登場の仕方はエヴァぽい。でもあのデザインは無いわ。
先生がロボ化したものと比べると方向性が違い過ぎる。

訳が解らないまま戦闘されても引き込まれない。
自己満
はたらく細胞 60点(全体)
(nyanpass) ,2018-10-06
ちょっとSFサスペンスぽい。
昔”ミクロの決死圏”という人間が小さくなって
外科手術不可能な患者を治しに体内へ潜る映画が在ったけど、
白血球さんに食べられていた人が居たのを思い出したり・・・。
あれが擬人化してたら妙なコメディになっていたんだろうな。

基本的に内容に嘘は無いと思うのでそれなりに妙な知識が増えそう。
何かNHKの教育アニメみたい。
進撃とかやってないで教育でこっちをやるべきだったのでは。
いや、それを言うなら付喪神とかか・・・。
でもこれネタが大変そうだな。
原作者って手塚治虫みたいに医学の知識がある人なのかな?
京都寺町三条のホームズ 55点(全体)
(nyanpass) ,2018-10-06
(長文) 京都の寺町三条にある不動産仲介業者の話
ではなかった。
毎回誰かが殺される訳でもなければ、
有名美術品が盗まれる訳でもないミステリー。
真実はいつも1つ!とか謎は全て解けた!とかの決め台詞も一切ない、
毎回何か起こりそうでほぼ何も起こらない。

推理物かと思ったら骨董屋の話だった。
一話は紹介だけで何の事件も起こらない。
よくこんなインパクトの無さで始まったもんだと思えたり。
いかにも女性受けしそうな女性が書いたものという感じがするが、
ペンネームの性別
悪偶 -天才人形- 55点(全体)
(nyanpass) ,2018-10-06
(長文) 少年漫画的なチープな感じもするが面白味はある。
第一印象は悪くない。
原作って中国の人なのか。
霊剣山はどうしようもなかったけど、これはまだ期待値はあるな。
今期はやたらゴミ原作のアニメが多過ぎたせいで
これがまともに見えた気もしたり。

後半がイマイチだった。
登場人物が少なくて舞台劇の様。
ただの母だった女ですら重要人物に繰り上がってしまった。
自分の夫や子供に関する経緯とかその辺りの考え方が微妙。
あげく敵だったはずの女まで味方になってしまう。
741 - 750 件
このページは 2024年5月28日 7時05分42秒 にキャッシュされたものです。

ログイン

アニメさちID
アニメさちパスワード
ログイン状態を保持

新規ID登録

パスワードを忘れた方は

メニュー

おすすめアニメ

年間統計 [2024][2023]

放送予定アニメ

アニメレビュー/感想一覧

POV検索

アニメニュース

アニメ番組表

アニメリンク集

その他

このサイトについて

利用規約

マニュアル

あにめさちのQ&A

更新履歴

作品データ更新履歴

広告について

お問い合わせ

アニメさちTOPへ