アニメ評価データベースさち。
基本情報 レビュー(35) POV 関連商品 リンク(0)

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊


GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊の評価、レビュー/感想 一覧


文字数得点評価日時ネタバレ

最後まで見た後のレビュー/感想


 86
(napier) ,2014-01-21 ,ID:c108480
(長文) 攻殻シリーズ初視聴。
タイトルのshell(殻)というのは一個体、一身体、頭蓋骨等の意味でよいでしょう。ラマチャンドランの「脳の中の幽霊」Phantoms in the Brainよりもこちらの方が先だと言うので驚き。公開当時に見ていたら文句なしで100点。

全身をサイボーグ化=情報化させて戦う機動隊が主役。電脳世界のなかで記憶を移し入れたり捏造できることができるようになり、脳の情報処理の過程で見せる幽霊のようなものが個人と解され、その「個人」の境が揺らぎ始めるのだけ
 60
(niku2012) ,2013-04-13 ,ID:c93329
(長文) 以前別のレビューでこの映画は他のを見てから最後に見たほうが良いといわれました。
SACを見終わった後に見てみるとかなり昔の作品にもかかわらず登場キャラクターがそのままいたりで妙なうれしさがあり。
トグサがTV版と同じく銃につっこみを入れられているのに笑いました。

肝心の内容はお世辞にも日本人向けではないと思います
・・・がアメリカではビルボード売り上げ1位という金字塔を打ち立てました。
本国日本ではほとんど注目されませんでした。

1995年近くといえば今の
 87
(kerry-zed) ,2008-07-25 ,ID:c5733
(長文) 押井版旧攻殻・イノセンス・押井版攻殻2.0
SAC・2ndGIG・SSS 原作と、攻殻シリーズは全部拝見してます。

良い点
当時のアニメではトップレベルの作画。10年以上たった今でも見劣りしない。爆発シーンの作画から、銃器やメカニックまで充実した作画。
押井作品ならではの哲学っぽい演出。
もはや、人間が考えたとは思えないSF描写。
非常に高いリアリティを持つメカニック。
難解だが、きれいにまとまったストーリー。
川井憲次氏による、作風にピッタリの音楽。
 96
(willingness) ,2013-06-30 ,ID:c97478
(長文) 日本のアニメーションの、傑作の一つ。
ストーリーと演出は、良く練られています。簡単に言えば、「人とは何か」と描いた作品ですが、とにかく奥深い。何度も何度も楽しむことができます。
声優さんも豪華で、台詞が丁寧に作られています。時々、台詞をマネしたくなるほどです。
音楽については、川井憲次さんが作曲しています。SFに対になりそうな和風の曲を入れ、しかもマッチさせている。素晴らしい出来です。
そして、この作品で一番評価したいのは作画。むちゃくちゃ凄いです。アニメーションで、
 100
(sukhoi27) ,2013-12-01 ,ID:c105283
(長文) 世界的なアニメ監督である押井守氏の手がけた作品。
マトリックスを始めとした多くの作品、クリエイターに影響を与えた
SFアニメの傑作。
全体的な作品のテーマは「人間ってなに?自分ってなに?」
という哲学的な内容。

サイボーグや電脳化の普及した近未来の情報社会を
非常にリアルにシミュレートしている。犯罪の内容や描写、
街の様子、キャラクターの思想など
「ありえるかもしれない」と感じさせるリアリティが素晴らしい。
そこに民族的な音楽、リアルタッチの作画、独特の
 90
(scar-red-nova) ,2015-01-14 ,ID:c125772
当時のアニメの作画レベル、世界観、そして哲学的な台詞回しは
日本のみならず、海外のアニメーターの度肝を抜いたと思う。

個人的に気になったのは、日本と言うよりか香港に見えてしまい、
海外の反応ブログでも外国人から「てっきり中国系アメリカ人が
作ったと思った」と突っ込まれてて、確かにアジア的要素が強い。
おまけに登場人物がリアリズムを駆使して描かれ、そこが欧米の
人達を虜にしたのではないかと思いました。

同時期に「エヴァ」のTV版が放送されていた日本では、もしかすると
キャラデザが受け入れられなかったり、原作の漫画と明らかに
かけ離れた作品だったから、評価されなかったかもしれない。
 70
(kawarasoba) ,2015-07-07 ,ID:c133587
シリーズを見るにあたって、とりあえず古いのから と思い視聴。
正直内容が私には難しすぎました。ゴーストとはおそらく人間の魂とかそういう類のもので、女の義体に「人形遣い」のゴーストが宿って、子孫を残したがっていたっていう解釈はなんとなく出来た程度です。だからなんだという。6課と9課、素子が何をしたかったのかさえも分からなかったです。ちゃんと理解を深めるには数回視聴しないと駄目ですね。
トグサが監視カメラの映像等で推理したところだけは分かりやすく状況把握できました。これ侵入者いるじゃんって。笑

世界観と作画がかなり良かったです。あとコドモトコは卑怯w
 99
(mitamono) ,2010-03-24 ,ID:c23802
パソコン・ネットが好きなら楽しめる作品
まず、この映画を観てつまらない・・理解出来ない楽しめない人は、しかたが無いと思う・・・僕もネットをする環境が無く観た時は、難しくて理解出来なかった。でも、PCやネットを知って!この映画が面白くなった。設定や出てくる用語や説明が
現実的でアニメの話だから・・・では終われない、しっかりした作品。バトーの不器用さがほっとけませんね(笑)。
マトリックスや他の未来系映画監督が、この作品を元に
設定やネタをパクる事で有名ですね。そのためこの作品を観て
面白いと思う人は、映画監督肌かも・・(笑)。
 80
(unya) ,2015-12-14 ,ID:c139382
AKIRAに続きジャパニメーションを確率した作品。
士郎正宗の攻殻機動隊を押井監督が世界へ昇華した映画。
ただS.A.C.に比べ更に難解で哲学的。哲学感はアライズがこの先にある感じ。

作画クオリティーが高くS.A.C.やアライズを視聴した後でも見れるため、観たことない人は最後に視聴した方が分かりやすいかもしれない。

士郎正宗自体がコアFANの多い漫画家というのもあって当時を思うと海外評価は高いが日本ではまだまだ知ってる人は絶賛しているが…って感じだった。
評価が上がったのはS.A.C.が評価されてからだと思う。
 83
(gogo) ,2007-11-10 ,ID:c3040
最初見たときは光学迷彩やガンアクション、多彩なCGに
目を奪われました。95年の(原作は89年だけど)時点で
ネットワーク化が進んだ高度情報化社会という世界観を
取り入れた先見性は高く評価したいです。

ただストーリーにいたっては、難解というより不親切、説明不足がみられます。押井監督による虚構と現実の解釈や義体、ゴーストなど独自の用語が多くラストも曖昧なまま終わっているので見る人を選ぶ作品になっています。

色々述べましたがSF好きなら一見する価値はあります。
 90
(10pines) ,2012-07-17 ,ID:c76872
高い点数で評価をしているけれど、これは映画単品で評価をしていない。多分何も予備知識なしでこれを見ていたら50点そこらだったように思う。

押井作品はそういう傾向がある。

見た後でもいいし、見前のほうがもっといい。TVシリーズと漫画を熟読して読めば絶対面白い作品であることがわかる。

見ないと損だと思うのでおすすめ
 85
(sandy_7727) ,2011-06-22 ,ID:c48251
攻機シリーズ最初の映像作品。
95年に発表された大人中2病を量産した古代兵器!

作りこまれたシナリオと作画はまさに神業。
そして独創的な世界観。
投げかけるテーマ。喧騒と静寂。複雑怪奇な会話。演出!
全てに納得できてしまう説得力がある作品。
視聴する際は、くれぐれも中2病には御気お付けください。
 90
(kimukimu040) ,2015-01-17 ,ID:c125936
素晴らしい映像。
セル画の中ではトップクラスの出来栄え。
町並み、壊れた部品が飛び散るシーン、光学迷彩など挙げればきりがない。

世界観とマッチした考えさせられるセリフ。
いつの間にか引き込まれてストーリーにどっぷり浸かっている。

まとめ
世界観といい、テーマといい、見る人を選ぶな。
 50
(annon) ,2012-09-04 ,ID:c79114
全体的に評価が高そうだったので視聴。
SAC視聴前に見たのですが、いまひとつ合わなかったです。
「もしこんな世の中になったらなんて、その時考えるしかないんじゃない?」
みたいな感想しか抱けませんでした。
絵や音楽も、古さを割り引いても、好みと合わなかったかな・・・
 91
(yandere) ,2012-06-15 ,ID:c74607
押井監督を有名にしたシリーズの一つです。もちろん(?)押井作品なので万人向けじゃありません。
ですが上質な作品には違いありません。当時観た興奮は凄かったです。これが世界的評価を得た為に、押井監督の商業的苦難が始まってしまうわけで・・・
 70
(tamatama) ,2011-05-30 ,ID:c47000
マトリックスに似てると思ったけど、
マトリックスより前の作品なんですね。
古い作品で、この絵と世界観はすごいと思った。
けどわかりにくい。
この作品だけでは理解しにくいかもしれない。
最後までよくわからなかった。
 85
(maruboroj) ,2008-06-22 ,ID:c5327
あくまで、後々の作品を見た上での評価です。

荒削りだけど、斬新なストーリー(近未来)にきっとドキッと出来るかもしれません。

ただし、ちょいと大人向けな、映像に仕上がってる感じが
[壁]|_・。)それもアリだ。
 95
(missile) ,2014-09-25 ,ID:c119424
約20年前の作品なので評価+20です。

当時としてはかなり先駆者的な技術の使用だったと思います。
内容も近未来で類を見ませんでした。(自分にとって)

内容も良かったし、なによりパイオニア精神に高評価です。
 51
(pmmc) ,2009-08-25 ,ID:c15943
押井さんの作品は苦手です。

ぢゃぁ見るな!!と?
スイマセン、原作のファンだもんで見たんですが、やっぱりキビシいです。
とっても良く出来てるんですけどね。
原作の面白いとこが活かせてないっつーか…
 100
(requiem) ,2010-11-12 ,ID:c34646
攻殻機動隊初めのアニメ、押井守監督作品だけあって内容は哲学的で難解です。この雰囲気が苦手という人も居ると思いますがハマればとことんハマりますよ(私もハマった口です)。
 61
(blue_heaven) ,2010-07-23 ,ID:c28225
少し哲学的で、大人向け。
後のシリーズのモチーフとなる点が多い。
しかし、分かりやすい面白さに欠け、芸術的だが
単純なエンターテイメント性では難がある。
 65
(bazu) ,2010-01-17 ,ID:c21412
素子がSACの時に比べて人間らしい印象を受けました。
しかし話が難解なところと説明シーンが多くて盛り上がる所が少ないように感じました。
 85
(shepherd) ,2009-08-28 ,ID:c16073
自分にとってこれが基準になるかな

独特な世界観とメッセージ
これをもう10年以上前に作ったんだよな
今見てもすごいなホントに
 100
(dadadada-) ,2014-03-14 ,ID:c110219
とりあえず 日本人なら みておこう!!

どうしようもない邦画やドラマばかりの日本にあって、はるかに洗練されていて、面白い。
 80
(null8) ,2010-02-22 ,ID:c22797
随分前に見たのでちらほらとしか内容を覚えていませんが、とても95年とは思えないグラフィックに圧倒された記憶があります。
 100
(gentian_jasmine) ,2011-02-04 ,ID:c40263
さすがは押井守監督
これが攻殻機動隊のアニメの原点ですか
1995年とは思えぬクオリティーの高さで圧倒されました
 50
(farenopushisu) ,2009-05-05 ,ID:c11702
押井作品らしい作り。話が難しすぎる。映像はこの当時では凄かったのは確か。ただ話には惹かれるものは無かった
 84
(narutoshi) ,2009-10-17 ,ID:c17636
だいぶん前に見た作品なので、記憶が曖昧だが、すげぇクールでホットな作品だということだけは覚えている。
 80
(ykk) ,2010-06-07 ,ID:c26723
マトリックスの元ネタですね
クールが映画監督に見せて誕生したのがマトリックスなのは有名な話
 100
(vxow) ,2015-10-25 ,ID:c138011
攻壳机动队总能令一个观众折服;设定,剧情展开,思维深度,已经把所有魅力展现出来。
 87
(mutekisensya) ,2007-12-31 ,ID:c3315
攻殻の始まりとも言える作品
独特世界観に引き込まれる

光学迷彩がエロイw
 75
(asamiya) ,2010-11-29 ,ID:c35638
後のTVシリーズを視聴しないとまったく意味不明
視聴してから見ると面白い。
 100
(quasar) ,2012-06-28 ,ID:c75183
注釈も合わせて原作を読み切るのに1年以上かかったのを覚えています。
 90
(0004) ,2014-03-24 ,ID:c110453
原作漫画を大人向けに演出した映像美が素晴らしい。
 90
(ani) ,2012-10-08 ,ID:c81803
映像と世界観のインパクトは凄かった。

このページは 2017年1月17日 2時12分33秒 にキャッシュされたものです。

ログイン

アニメさちID
アニメさちパスワード
ログイン状態を保持

新規ID登録

パスワードを忘れた方は

メニュー

おすすめアニメ

年間統計 [2016][2015]

放送予定アニメ

アニメレビュー/感想一覧

POV検索

アニメニュース

アニメ番組表

アニメリンク集

その他

このサイトについて

利用規約

マニュアル

あにめさちのQ&A

更新履歴

作品データ更新履歴

広告について

お問い合わせ

アニメさちTOPへ