アニメ評価データベースさち。
基本情報 レビュー(22) POV 関連商品 リンク(0)

星を追う子ども


星を追う子どもの評価、レビュー/感想 一覧


文字数得点評価日時ネタバレ

最後まで見た後のレビュー/感想


 75
(majikichineki) ,2012-02-19 ,ID:c67326
(長文) 新海監督作品。
新海監督と言えば、『秒速・・・』の恋愛や、『雲の向こう・・・』のSFのようなイメージがあったので、今回の、ファンタジーの王道のようなストーリーに驚きました。

個人的には新海監督作品特有のビビットな作画が、私はとっても好きです。空の色、幻想的で、この作品のようなファンタジーにとっても合っている!
ジブリは作画がちょっとやわらか過ぎると思うので。。

ジブリと比べるようで失礼ではありますが、このストーリーだとしょうがないような気もします。。
ものの
 68
(pochida) ,2011-11-30 ,ID:c62554
(ネタバレ) 風景とかは、けっこうきれいで、アニメ絵のよさを感じ
 90
(vipbar) ,2012-08-18 ,ID:c78443
(長文) 新海誠監督作品。

新海監督作品の特徴の一つである陽光の美しさ、恋、芸術的なグラフィックスなどが見所となっている事は勿論であるが、それらに加えて本作は色彩が非常に美しいという点も見所の一つとして挙げられる。

私が初めて本作品を観た時、まず感じた印象は「色彩が綺麗になった」という事だ。綺麗になったという表現は適切ではないかもしれない。なぜなら、本作より前の新海監督作品の色彩の優雅さは他と比較しても抜頭していたからだ。これまででも十二分に美しかった色彩が今回になって尚一
 68
(nonbiri) ,2013-04-01 ,ID:c92202
映像は綺麗だったが、スケールが大き過ぎたせいか、秒速には及ばなかった。
魔女宅のジジの様な小動物や、千と千尋の様な異形、ハウルの様な空飛ぶ船、といったジブリのパクリが満載。
序盤の女の子が飯を食うシーンなども、ジブリの感覚を意識しているとしか思えなかった。
予告編に入っていたシンが特攻する場面と、シンがクライマックスで放ったシンプルな台詞は良かった。
生と死の狭間で生きているからこそ、過ちを犯そうとしている大人の前で、真っ直ぐにあの台詞を口にする事が出来るのだと感じた。
映像美と、テーマ性のあるストーリー、シンの二つの名場面のおかげで、最後まで視聴する事が出来たが、予告編を見たときの期待には及ばなかった。
 58
(blue_heaven) ,2012-01-05 ,ID:c64621
え?この作風はまるでかつてのジブリ作品じゃなイカ?
監督がこれまでの作風を捨てて商業主義的な作りに傾倒する
のは仕方ないというか、当然そうあるべきだとは思うけど、
まるでジブリ的作品の外殻だけを模したようなほぼ模倣とも
とれる作品を作るのはどうなのかな?。スタジオジブリ入り
でも狙ってるのかな?なんて下衆の勘繰りをばしちゃうよ。

なんてことなど思いつつも、かつてのジブリが引き合いなる
くらいの雰囲気と映像は悪くはない出来だとは思うけどね。
まぁ、監督の本格的商業作品への習作と勝手に捉えさせて
もらうという事でそこそこの評価としとく。
 60
(taketake4) ,2012-09-09 ,ID:c79259
また随分と作風が変わりましたね。
まるで息子の作品のようだった。息子よりは大分マシですが、
ある一定層の評価は得ているんだけど、一般的には無名に近い監督なので、この作品で一気にメジャー入りでも狙ったのでしょうか?
女優さんに声やってもらわなければ、上映館も増えないよ。逆にやってもらえれば、即メジャー入りか?ww

ポスト宮崎の位置はもう埋まってしまったので、この人独自の道を行って欲しいですね。
どっかで見たとか言われるような作品作ったらアカンよ。

p.s. タイトルの意味がわからん。
 99
(submachinegun) ,2011-12-13 ,ID:c63143
(ネタバレ) コレほどの本当に神作品!って声をあげて言える作品に
 73
(yandere) ,2013-06-02 ,ID:c96498
新作観る前に予習も兼ねて視聴。ジブリ作品へのオマージュ満載な作品です(新海さんは敬意あるでしょうから、パクリじゃないと思いますが)
映像は綺麗で、シナリオはお腹一杯にはなりませんが思ったより出来が悪くなかったです。EDの歌は良かったです。ただ、こういう作風で今後いくのかな?と気になりました。似たようなものばかり作るのはどうかとは思いますが、秒速的なものを期待してしまうのがファン心理といったところ。
 90
(jackson) ,2011-12-07 ,ID:c62798
背景の素晴らしいは、さすが新海監督の作品でした。
最初のシーンから綺麗な背景で一気に引きこまれます。
キャラデザが秒速5センチメートルから少し変わっていました。作品の雰囲気に合っていたと思います。

近年の劇場用アニメーションではアクションやSF作品が二部作、三部作構成のものが多いの中、約二時間に世界観をまとめていたと思います。
シナリオも私はわかりやすかったと思います。
 74
(mona2) ,2012-09-10 ,ID:c79279
(ネタバレ) 宮崎駿の作品を全部混ぜ合わせたような既視感。
 70
(db) ,2011-05-09 ,ID:c46127
これなんてRPG?という感じの壮大な物語でした。総集編っぽい早回しが気にはなりますが、物語は分かりやすく最後まで盛り上げ続けてくれます。
テーマが生と死なのでしょうが、いたるところにそのイメージが散らばっておりちょっと食傷気味でした。
 70
(annon) ,2012-10-26 ,ID:c82934
-- 点数変更(75→70) --
秒速5センチ、雲の、の後で視聴。
こちらも、残念感が強かったです。
雲の、よりはこちらのほうがまだ楽しめましたが、
やはり絵柄、キャラとも、見飽きた感あり。
75と80で迷いつつ75で。
 10
(tete03) ,2012-01-29 ,ID:c66277
これはひどい
一見、冒険ファンタジーにも見えるがまったくわくわくしない
それどころか一部の設定に裏笑いまでしてしまった
タイトルの少女すらおっさん顔にみえてきたし新海作品としてこれはなかったことにします
 80
(ota00000) ,2013-05-30 ,ID:c96379
視聴中、キャラクター、音声、ストーリー等のアンバランスを常に感じた。
新海監督にはファンタジーは似合わない。

それでもなおこの人の作品は人を引き付ける何かを持っていると思う。
 60
(kawarasoba) ,2013-06-08 ,ID:c96664
可もなく不可もない普通の子供向きファンタジーアニメ。
夢で見たら楽しそうな話。
世界観や背景はいいがキャラデザがあれ。
 72
(ryu-a) ,2012-02-03 ,ID:c66630
期待が大きかった分ストーリーに物足りなさというか、違和感がありました。
本作は実験的な作品と考えて次の作品に期待です。
 55
(etpirika) ,2012-05-29 ,ID:c74018
最初は現実的なアニメだと思ってたら、気づけばファンタジーになってて驚いた。

独特な世界観はきらいじゃない。
 78
(ropamol) ,2011-12-01 ,ID:c62619
(ネタバレ) 主人公の動機が最後まで何かコロコロしてた
一貫し
 80
(sososo) ,2012-02-29 ,ID:c67958
主人公の感情表現、行動原理、心情の変化それぞれがちぐはぐしていたのではと。
 68
(mutekisensya) ,2012-03-13 ,ID:c68880
可も無く不可も無いファンタジー
全体としてまったり
脚本も普通
 50
(shawn) ,2012-05-02 ,ID:c73060
何を伝えたいのかよく分からん。
てか教師酷すぎワロタ。
 30
(syachi) ,2015-03-01 ,ID:c127656
△噛み合ってない感じ

このページは 2017年1月20日 12時53分33秒 にキャッシュされたものです。

ログイン

アニメさちID
アニメさちパスワード
ログイン状態を保持

新規ID登録

パスワードを忘れた方は

メニュー

おすすめアニメ

年間統計 [2016][2015]

放送予定アニメ

アニメレビュー/感想一覧

POV検索

アニメニュース

アニメ番組表

アニメリンク集

その他

このサイトについて

利用規約

マニュアル

あにめさちのQ&A

更新履歴

作品データ更新履歴

広告について

お問い合わせ

アニメさちTOPへ