アニメ評価データベースさち

serial experiments lainのレビュー/感想

アニメさちTOP/serial experiments lainの作品情報/レビュー/個別

80点(全体) (shinimai) ,2010/2/10

《概要》
現代のようにIT技術が進歩した近未来(当時としては)、無口系(電波系?)の中学生の岩倉玲音を中心として断片的に描かれるホラー・SF的なストーリー。
イラストレーターの安倍吉俊、脚本家の小中千秋、監督の中村隆太郎を中心に小規模なスタッフで作られたその名の通り実験的なアニメ。

《感想》
90年代後半は深夜アニメバブルであったということだが、そのような時期に作られただけにあってスタッフが良い意味でも悪い意味でも自由に作った感じが強い。予算も少なく、作画に関してはバンクや止め絵が非常に多いのだが、そこを演出や音響、脚本、声優の力によって不気味な雰囲気をうまく作り上げている。
話の内容は毎回違うが、全体としては小中千昭らしいサイコスリラーにSFが混ざった感じである。とりたててはっきりしたテーマがあるストーリーではないが、IT技術が普及した世界における自我の問題を扱ったエピソードなどが印象的だ。

《おすすめポイント》
テレビアニメというメディアで出来ることを追求したという意味では、必見ではあるのは間違いないが、万人受けするものではない。変わったアニメが見たいという人には強く勧める。
とはいっても、キャラデザなどは萌え成分もないわけでもないから、とっつきは悪くない。
音楽と共に素晴らしいできのOPと一話目だけでも付き合ってみて、気に入ったら視聴すると良い。

総合ポイント【80】
 ストーリー・シリーズ構成…7
 作画…7
 音響・音楽…9
 キャラクター…7
 声優・演技…9
 背景美術・色彩設計…6
 プロップ/メカニックデザイン…6
 演出・効果…10
 脚本・台詞…9
 その他(雰囲気・世界観など)…10


アニメさちTOP/serial experiments lainの作品情報/レビュー/個別


無料ゲーム300以上♪
麻雀/RPG/恋愛!!



あにめさちのQ&Aこのサイトについてお問い合わせ


携帯アクセス解析