アニメ評価データベースさち

ピアノの森のレビュー/感想

アニメさちTOP/ピアノの森の作品情報/レビュー/個別

67点(全体) (tenkouxx) ,2011/8/20

母親は娼婦で15歳で息子を産み落とし、その息子は場末の酒場で生れ育った。しかし明るく、たくましく、屈託のないその子には天才的なピアノの才能が眠っていた…という物語。

どうしょうもないけど、とても息子思いで天真爛漫な母親との親子愛や主人公の天才的なピアノの才能を見抜いて親代わりに育てる教師との師弟愛もテーマにある。
主人公の周りの人間が暖かく厳しく主人公を見守りその才能を大切に育てる。

そんな素晴らしい原作なのだが、ああ〜原作の感動を返してくれ〜と言いたくなる微妙な出来だった。2時間じゃ、あの大作は無理かもしれない。そもそも…。深夜枠でTVシリーズにしてほしかった。

尺の関係で努力型ライバルVS天才型主人公の重要なエピソードがいくつか削られ、才能に嫉妬したり、ケンカしたりしながら友情を育む2人の関係の掘り下げが甘くなった。
さらに子供向けにするために色街の出来事や娼婦に対する人々の強い差別の描写がかなり削られてしまったため、主人公の過酷な運命や葛藤、そして傷つきながらも懸命に立ち上がろうとする姿が十分描き切れなくなってしまった。

音楽は世界最高水準のスタッフを集めておりとても美しい。アシュケナージの少し枯れたが品のある演奏は主人公のキャラと一致してないが、エキセントリックに走らなかった趣味の良さは制作者側のチョイスによるものだろう。

声優には話題作りから上戸彩が主役に起用されていが、素直な伸びのある声は良かったものの、演技力が追いついておらず厳しい。たしかに萌え声声優だと合わないが、他にいないのだろうか。何とかしてほしい問題である。

結局、小さく纏まってしまって、原作ファンとしてはディープな感動が再現されず、いまいち納得が行かない一品。
ただし、視聴者層は広がっている。青年誌原作ながら小学生からでも見られる無難な内容になっている。


アニメさちTOP/ピアノの森の作品情報/レビュー/個別


無料ゲーム300以上♪
麻雀/RPG/恋愛!!



あにめさちのQ&Aこのサイトについてお問い合わせ


携帯アクセス解析