アニメ評価データベースさち

シュヴァリエ 〜Le Chevalier D'Eon〜のレビュー/感想

アニメさちTOP/シュヴァリエ 〜Le Chevalier D'Eon〜の作品情報/レビュー/個別

96点(全体) (shinimai) ,2012/9/9

《概要》
フランス国王に使える騎士デオン・ド・ボーモンは姉のリア殺害の謎を解くため、ルイ15世の王命のもと、機密局員として3人の仲間たちとロシア、イギリスとヨーロッパを巡る。各地の政変と関わりつつも、フランス王家の秘密である「王家の詩」の謎が徐々に明かされるという超壮大な大河ドラマ。

《感想》
はっきり言って、概要でほとんど何も説明できていない(笑)。それくらい近年のアニメにおいて濃密かつ壮大な作品。作画、音楽、声優、背景、演出あらゆる点で高クオリティで歴史に残る作品。絶対に見るべき。悲しいことに埋もれている。実在の異性装者の騎士を元にしながら18世紀ヨーロッパの政治の変革を、魔術のような言葉を操る詩人というオカルト的ギミックを用いながら描いた冲方丁のストーリーと脚本には脱帽する。さらに剣術のアクション、詩人の言葉を用いたバトル、血しぶきが舞うゴア表現とケレン味にあふれるバロック的壮大さには圧倒される。見ないと絶対後悔する。

《おすすめポイント》
魅力的なキャラクターに萌えるのも別にいいと思うし、圧倒的なアクションの作画シーンに注目しても良い。そもそもすべてにおいてよくできている。

《総合ポイント》【96】
 ストーリー・シリーズ構成…9
 作画…8
 音響・音楽…10
 キャラクター…10
 声優・演技…10
 背景美術・色彩設計…10
 プロップ/メカニックデザイン…10
 演出・効果…10
 脚本・台詞…9
 その他(雰囲気・世界観など)… 10


アニメさちTOP/シュヴァリエ 〜Le Chevalier D'Eon〜の作品情報/レビュー/個別


無料ゲーム300以上♪
麻雀/RPG/恋愛!!



あにめさちのQ&Aこのサイトについてお問い合わせ


携帯アクセス解析