アニメ評価データベースさち

サイボーグ009 (1968)のレビュー/感想

アニメさちTOP/サイボーグ009 (1968)の作品情報/レビュー/個別

90点(途中) (chachamaru) ,2012/10/10

3作目は平成版と言われるもの。作画やストーリーも原作に一番忠実に作られ近い作品。
原作の1話の009が作られ、他のゼロゼロナンバーと合流し脱出する場面から始まる。つまりアニメだけを見て全体が一番判りやすいのは3作目のみ。
しかし、残念な事に一部の設定が現代風?にアレンジされていてしまい004以前は40年程前?に作られたと言う設定にされている。だからと言って説明も乏しく曖昧に誤魔化している。そんな事をするぐらいならば変更なんてしなければ良いと思うのだけれど。

更に残念なのは主題歌を小室哲哉率いる「globe」が歌っている事。曲調がダンスナンバーのテクノミュージックっぽく作られ、最悪としか言えないぐらいイメージに合わない。avexがスポンサーだから仕方がなかったのかもしれないが、作品の評価を下げる最大要因である事は間違いない。

3作目は1章「バトルアライブ」2章「地上より永遠に」3章「Conclusion God's War -序章-」の全51話。
区切ってあってもサブタイトルだけが違っているだけで設定は同じで一旦完結と言う訳ではない。

主題歌さえ無かった事にすれば全体作品として十分に納得できて良くできている。

3作目全視聴により追加評価:サイボーグ009(3作目)として75⇒90点。GOS'sも含め良作。
やはり残念なの石ノ森氏が完結編途中で亡くなった事。God'sも「
さあ、いくぞ」の途中で終わってしまった。中途半端で終わりながらも仕方がない終わり方として、いつの日か納得のできる完結アニメを期待したい作品。


アニメさちTOP/サイボーグ009 (1968)の作品情報/レビュー/個別


無料ゲーム300以上♪
麻雀/RPG/恋愛!!



あにめさちのQ&Aこのサイトについてお問い合わせ


携帯アクセス解析