アニメ評価データベースさち

機動警察パトレイバー(初期OVA)のレビュー/感想

アニメさちTOP/機動警察パトレイバー(初期OVA)の作品情報/レビュー/個別

69点(全体) (tenkouxx) ,2011/9/8

1980年代後半ロボット警察物。コメディ&アクション。
シリーズ最初の作品。ドラマ「踊る大捜査線」の元ネタにもなった。ゆるーい警察署員の日常訓練生活や会話は確かにデジャビュを覚える。I・G系の後のシリーズ作品、攻殻機動隊にも影響が見られる。"押井節"はそれほどでもなく、娯楽性が高い方。

ロボットアクションは、あまり派手でなく人間模様や事件の解決までをストーリーのメインに据えている。曲者/昼行燈の後藤キャラが面白い。

絵柄の古さや内容から、どちらかと言えば、アニメも視るがドラマも視る"雑食タイプ"が面白いかもしれない。「踊る大捜査線」が好きだった人も見比べて見ると楽しいかも…。

ドラマの方は、所轄vs本庁の対立を持ち込み、緊張感を生みだしただけでなく、判官びいきの視聴者の心情に訴えていた。

アニメの方は…、などなど。


アニメさちTOP/機動警察パトレイバー(初期OVA)の作品情報/レビュー/個別


無料ゲーム300以上♪
麻雀/RPG/恋愛!!



あにめさちのQ&Aこのサイトについてお問い合わせ


携帯アクセス解析