アニメ評価データベースさち

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊のレビュー/感想

アニメさちTOP/GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊の作品情報/レビュー

(1 / 4 ページ)

得点(評価状態) (評価ユーザ) ,評価日
[ コメント... ]

80点(全体) (unya) ,2015/12/14

AKIRAに続きジャパニメーションを確率した作品。
士郎正宗の攻殻機動隊を押井監督が世界へ昇華した映画。
ただS.A.C.に比べ更に難解で哲学的。哲学感はアライズがこの先にある感じ。

作画クオリティーが高くS.A.C.やアライズを...(続き)

100点(全体) (vxow) ,2015/10/25

攻?机???能令一个??折服;?定,?情展?,思?深度,已?把所有魅力展?出来。

70点(全体) (kawarasoba) ,2015/7/7

シリーズを見るにあたって、とりあえず古いのから と思い視聴。
正直内容が私には難しすぎました。ゴーストとはおそらく人間の魂とかそういう類のもので、女の義体に「人形遣い」のゴーストが宿って、子孫を残したがっていたっていう解釈はなんとなく出来...(続き)

90点(全体) (kimukimu040) ,2015/1/17

素晴らしい映像。
セル画の中ではトップクラスの出来栄え。
町並み、壊れた部品が飛び散るシーン、光学迷彩など挙げればきりがない。

世界観とマッチした考えさせられるセリフ。
いつの間にか引き込まれてストーリーにどっぷり浸かっている。

まとめ
世界観といい、テーマといい、見る人を選ぶな。

90点(全体) (scar-red-nova) ,2015/1/14

当時のアニメの作画レベル、世界観、そして哲学的な台詞回しは
日本のみならず、海外のアニメーターの度肝を抜いたと思う。

個人的に気になったのは、日本と言うよりか香港に見えてしまい、
海外の反応ブログでも外国人から「てっきり中国系アメ...(続き)

95点(全体) (missile) ,2014/9/25

約20年前の作品なので評価+20です。

当時としてはかなり先駆者的な技術の使用だったと思います。
内容も近未来で類を見ませんでした。(自分にとって)

内容も良かったし、なによりパイオニア精神に高評価です。

90点(全体) (0004) ,2014/3/24

原作漫画を大人向けに演出した映像美が素晴らしい。

100点(全体) (dadadada-) ,2014/3/14

とりあえず 日本人なら みておこう!!

どうしようもない邦画やドラマばかりの日本にあって、はるかに洗練されていて、面白い。

86点(全体) (napier) ,2014/1/21

攻殻シリーズ初視聴。
タイトルのshell(殻)というのは一個体、一身体、頭蓋骨等の意味でよいでしょう。ラマチャンドランの「脳の中の幽霊」Phantoms in the Brainよりもこちらの方が先だと言うので驚き。公開当時に見ていたら...(続き)

100点(全体) (sukhoi27) ,2013/12/1

世界的なアニメ監督である押井守氏の手がけた作品。
マトリックスを始めとした多くの作品、クリエイターに影響を与えた
SFアニメの傑作。
全体的な作品のテーマは「人間ってなに?自分ってなに?」
という哲学的な内容。

サイボーグや電...(続き)


次ページ 最後

アニメさちTOP/GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊の作品情報/レビュー


無料ゲーム300以上♪
麻雀/RPG/恋愛!!



あにめさちのQ&Aこのサイトについてお問い合わせ


携帯アクセス解析