アニメ評価データベースさち

投稿されたアニメレビュー・感想

アニメさちTOP/投稿されたレビュー・感想

(227 / 6230 ページ)

テガミバチ
75点(全体) (papk) ,2016/6/18

絵や背景、雰囲気がとっても綺麗で幻想的。
話の内容も心がこもっているイイハナシが多い。
ラグがよく泣く。ニッチがニッチ可愛い。
良質な「オサレアニメ」と言えばこの作品を代表として良いのでは。
OPEDに名曲多し。

とある科学の超電磁砲
90点(全体) (papk) ,2016/6/18

世界観も良く、テーマ性があり、キャラクターが魅力的。
つじつまが合っており、とある魔術〜よりも2ランク上の作品。
(女性同士の)青春系、友情物語としても評価できる。
主題歌、声優にも恵まれている作品だ。

サマーウォーズ
65点(全体) (papk) ,2016/6/18

ウォーゲームの焼き増し感はある。
それなりに熱くなれるが、これよりももっと良いアニメ映画は沢山存在している。
仮想世界の描写など評価できる部分もあるが、あっと驚く結末は無く予想通りに幕を閉じる作品だ。あと一歩驚きを。

大正野球娘。
85点(全体) (papk) ,2016/6/18

原作に比べて絵がとても可愛くなっている。
展開は王道よりだが、大正時代の雰囲気が気に入った。
忠実かどうかはともかく、見ていてわくわくする感じは評価できる。
女性中心のスポ魂系野球アニメで、総じて良作。

咲-Saki-
83点(全体) (papk) ,2016/6/18

美少女麻雀アニメ。
各々のキャラクターが魅力的。
サブキャラクターの生い立ちや描写が深く、人間関係が面白い。

中身は超次元麻雀だが、だからと言ってつまらないわけではない。
むしろ超次元だからこそ爽快で、ドキドキする。
麻雀自体に興味を持つきっかけとしては悪くない作品か。
タコスのコラボイベントは美味しかった。

涼宮ハルヒの憂鬱
80点(全体) (papk) ,2016/6/18

驚くほど何かに優れている訳ではないが、流行しただけあって中身のある作品。
放送順等も凝ってあり、深夜アニメの一つの流れを生んだ作品。
この作品以降、似たような傾向の作品が増えたのではないだろうか。

なお2期の評価は含めていない。1期のみで80点。

アキカン!
51点(全体) (papk) ,2016/6/18

お世辞にも良く出来ているとは言いがたいが、空き缶の擬人化と言う発想は面白い。
もしかして声優やら放送時期が違えば名作になっていたのかもしれない。決して悪くは無いのだが。
Little NonのJuicy Extacyは名曲。

とある魔術の禁書目録
66点(全体) (papk) ,2016/6/18

話術サイド、ありがたい説教、男女平等パンチ
登場人物が多く、話の中心も転々とする。
とある科学の〜と比べ、一貫性に欠けている。
雰囲気が好きならオススメだがいまいち分かり辛い話。
複雑な割に解決方法も強く感動するほどの物ではない気がする。

とらドラ!
100点(全体) (papk) ,2016/6/18

2013/04/07再視聴。
恋愛物アニメとしてのNo.1を与えられる最高傑作。
ラブラブ面よりも、男性と女性の間の差や黒さ、もどかしさが前面に出ている。
ドロドロで昼ドラのような青春ストーリー、そして深い心理描写。
痛いほど感情が...(続き)

ひだまりスケッチ×365
79点(全体) (papk) ,2016/6/18

安定のひだまり2期。
どこかみなみの方の3姉妹の話と違い、正統派の続編。

1期から大きな変更点は無いが、描写が丁寧で小ネタも多く
より時間をかけて作られていると感じる。

OP楽曲はシリーズの中でも随一のノリの良さで評価が高い。


最初 前ページ次ページ 最後

アニメさちTOP/投稿されたレビュー・感想


無料ゲーム300以上♪
麻雀/RPG/恋愛!!



あにめさちのQ&Aこのサイトについてお問い合わせ


携帯アクセス解析